米「Pebble」社が、初の丸型スマートウォッチ「Pebble Time Round」を発表

9月23日、
米「Pebble」社が、初の丸型スマートウォッチ「Pebble Time Roundを発表しました。
価格は、249ドル(約3万円)。 発売は11月予定。

Appleの「Apple Watch」デザインと似ていませんが、丸型で液晶の表示面積が狭い様な気もしますが、デザインは、Good!ではないでしょうか。

少し大きくて、文字盤が見やすい、モトローラーの「Moto 360」も良いですよ。

Sponsored Links



Pebble_Time_Round_002

Pebble_Time_Round_001

本体サイズ、重さ
・直径は38.5mm、厚さ7.5mm(本体部分はステンレス製)
・幅14mmと20mmの2種類のストラップを選択可能。
・重さは28gあるいは32g(ストラップの幅の違い)。
本体カラー
・シルバー、ゴールドと、14ミリのストラップの場合はローズゴールドもある。
付属のストラップは革だが、別売のステンレス製ストラップに付け替えることも可能。

機能
・カバーガラスは、「Gorilla」ガラスを採用。
・防水機能は、IPX7相当の耐水性能も装備。
・搭載するOSは独自の「Timeline」です。
・iPhone(iOS 8以降)、Android端末(Android 4.3以降)と連係してスマートフォンからのプッシュ通知を確認可能。
・マイクを搭載していますので、メッセージへの返信を音声で入力することも可能。

・1回のフル充電で2日間利用可能。
・急速充電機能を搭載していますので、15分の充電で1日は持つとしている。

駆動時間ですが、Appleの「Apple Watch」が約18時間、モトローラーの「Moto 360」が約2日間ですので、なんとか使えるのではと思います。

Pebble.comで予約を開始していますので、日本からも予約可能です。

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*