Y!mobileが、スマートフォンNexus 5(EM01L)に「Android 6.0 Marshmallow」へのアップデートを配信開始

2015年10月6日、
Y!mobileが、イーモバイル時代に発売された「Nexus 5(EM01L)」に次期OS「Android 6.0 Marshmallow」へのアップデートを配信開始しました。

提供開始日は2015年10月6日(火)より順次です。

実は、「iPhone 6 Plus」の他に、イーモバイル時代に発売された「Nexus 5」も所有していて、月額2,500円ほどで使用しています(通話は使った分だけ、データ通信容量は5GB/月です)。

来年4月で2年満期なので、解約して、1,600円位の通話付の格安SIMを入れてみようかと迷っているうちに、ここまで来てしまいましたが、月額2,500円で使用できますので、「モバイル無線LANルーター」の代わりとして、外出先で「MacBook Air」や「iPad2」をネットに繋ぐときに、Nexus 5で「テザリング」をかけて使用しています。

そうそう先日、「iPhone 6 Plus」を家に置き忘れて、カバンの中にいれっぱの「Nexus 5」を仕方なく1日使用してのですが、慣れていないせいか、ちょっとイラつきました。

特に、大量のメールを処理する場合、GoogleのGmailより、iOSのメールの方が、断然、操作しやすいです。 Microsoftの「OutLook」も似たようなUIで何とか使用できます。
Microsoftの「OutLook」は、iOSでも動作しますが、優れもののアプリです。

ちょうど、先月「iPhone 6s」が発売された後で、ヨドバシカメラ札幌の「サムスン」のブースが手持無沙汰と云うか、閑古鳥状態でしたので、係の女性の方に話しかけて、Galaxy(ギャラクシー)端末の事などを聞いているうちに、彼女が、Androidのファンでしたので、「なんで、Androidが良いのか?」と聞いてみました。

「Androidだと、自分の好きなようにUIを変えたりできると。。。例えば、ガジェットを持って来たりだとか。。。。」、もう丁寧に説明してくれましたので、感心する事仕切りでした。

「iPhoneは、Appleが仕切って、同じなので飽きてしまう」。。。と云うのが「Android」ファンの意見の様で、なるほどと感心しました。

アクションも、1タップ Androidの方が多いと思っていましたが、操作にもよりますが、「iPhone」の方が、1タップ 多いかもしれません。

私もそうですが、いつも使うアプリは、5から6本くらいではないでしょうか。。。。
私の場合、メール、ブラウザ、天気予報アプリ、テレビ番組アプリ、GoogleのWebサービスアプリ3本、音楽アプリ、WordPress(ブログ入力)アプリ、ブクログ(書籍登録)ニュース配信アプリ2本、写真アプリ、カメラ  ちょっと多いが、こんなもんですね。

私の場合、あまり、こりませんので、「iPhone」で十分なような感じです。Androidの方が、使い慣れていないせいか、ちょっと使いずらいです。。。。

それから、SNS系のアプリ(ツイッター、ライン、フェースブックなど)は一切インストールしていません。 頭の悪そうな奴らと繋がっても、意味が無い、時間の無駄です。 そんな暇があるなら、書籍を読みますので、ガキどもは仕方ないとしても、スマホ中毒(SNS中毒)になる奴の気がしれません。

本題を忘れていました。。。。

次期OS「Marshmallow」は、まだ、私の所までアップデートの順番が回ってきていませんが、ちょっと楽しみです。 節電機能「「Doze」モード」が一番うれしいですね。

Sponsored Links



nexus5_red_001

対象機種 Nexus 5(EM01L)
更新内容 Android 6.0 Marshmallow へのOSバージョンアップ
Android バージョン Android 6.0
ビルド番号 MRA58I
提供開始日 2015年10月6日(火)より順次

Android 6.0 Marshmallow 主な新機能
・「Google Now on Tap」
Android端末に搭載されているアシスタント機能の「Google Now」をワンタップで起動して、知りたい情報を表示してくれる機能。

・「App Permissions」
インストールしたア各プリのアクセス権限の許可/拒否をユーザー自身で選ぶことが可能に。

・バッテリーを長持ちさせる「Doze」モード機能
ユーザーが、長時間端末から離れている(端末を利用していない)ことをセンサーが感知した場合に起動する機能。

・指紋センサーを使った指紋認証に正式対応
当たり前ですが、Nexus 5では機能しません。 新型の「Nexus 5X」からです。

・USB Type-Cに対応

マルチウィンドウに対応し、1画面に複数のアプリを表示させることが可能に。
同時に表示できるアプリは、スマートフォンの場合は2つまでですが、タブレットなら4つまでアプリを同時に表示可能です。

・アプリケーション本体だけでなく、アプリのデータも自動でバックアップ可能に。

関連記事
Android版スマートフォンの重いを解消する。10の方法

Y!mobileが、最新のAndroid 6.0(Marshmallow)搭載のスマートフォン「Nexus 5X」を10月20日に発売すると発表
Googleが、Nexusブランドの新型スマートフォン2機種「Nexus 6P」と「Nexus 5X」とAndroid搭載タブレット「Pixel C」を発表

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*