Googleが、Nexusブランドの新型スマートフォン2機種「Nexus 6P」と「Nexus 5X」とAndroid搭載タブレット「Pixel C」を発表

2015年9月29日、
Googleが、Nexusブランドの新型スマートフォン2機種「Nexus 6P」と「Nexus 5X」とAndroid搭載のタブレット「Pixel C」を発表しました。

Googleが、新商品をリリースしてきましたので、マシンの性能をちょっと調べてみました。

nexus5までは、イーモバイルが国内で独占販売していましたが、NTTドコモも、nexus5xをSIMロックをかけて販売するようです

また、次期モバイルOSのAndroid 6.0 「Marshmallowも投入されていますが、まだ、内容がよくわからないのが最新OS「Marshmallow」ですね。
新機能:https://www.android.com/intl/ja_jp/versions/marshmallow-6-0/features/

「Android 6.0 Marshmallow」を10月4日の週にリリースすると発表しました。まずはNexus端末(Nexus5/6/7(2013)/9/Player)に提供を開始です。

最新マシンを購入せずに、OSだけ、バージョンを上げる方もいますので、ガクッと重くなる様なら、バージョンを上げるのを躊躇う方もいると思います。

私の場合、「Nexus 5」を使っていますので、こっち方が心配です!!

google_sumaho_tab_new_001

左から、「Pixel C」、「Nexrs 5X」、「Nexus 6P」、「Chromecast Audio」

Sponsored Links



1.タブレット

1)「Pixel C」

発売時期は、11月下旬までにGoogleストアに登場する予定

キーボード着脱式10.2型のAndroidタブレットです。

Googleも、Microsoftの「Surface」やAppleの「iPad Pro」を意識していますので、専用のキーボードもリリースしてきましたが、ドキュメント作成作業もアプリ次第です。。。ただ、文字だけ入力するのは、助かると思いますが。

価格
・32Gバイトモデルが499ドル
・64Gバイトモデルが599ドル

・着脱式の専用キーボードが149ドル。

Pixel_C_001

キーボードの奥側にはスタンド(チルト機構)があり、タブレット本体を装着して使う。
接続はBluetoothを採用する(ダイレクトではありません)。

キーボードに電池は付いていますが、閉じてるときタブレットから電磁誘導で充電されるので、キーボードを単独で充電する必要は有りません。

スペック

・CPU       :8コアのNVIDIA Tegra X1
・メモリ      :3GB
・ストレージ    :32Gバイトもしくは64Gバイト。
・液晶ディスプレイ :10.2型の2560×1800ピクセル表示(約308ppi)

・USB Type-Cポート経由での高速充電機能。

2.スマートフォン 2機種

1)「Nexus 5X」

https://store.google.com/product/nexus_5x

LG Electronics製

「Nexus 5」は、私も使用していますが、こちらは「Nexus 5X」がリリースされるまで長かったですね。 Appleの「iPone 6S」より、かなり安いです。

価格
価格は379ドルからで、16GBと32GBの2つのストレージ
・16GBモデル :5万9300円(税抜)
・32GBモデル :6万3400円(税抜)

スペック
・画面  :5.2インチのフルHD(1920×1080ドット)のLCD。
・CPU  :1.8Ghzの64ビット「Snapdragon 808」プロセッサー。
・メモリ :2GB

・カメラ :背面カメラの解像度は「6P」と同じく12.3メガピクセル。
・USB Type-Cポート経由での高速充電機能。
・電池  :急速充電対応で2700mAhのバッテリーを搭載。
・背面に組み込まれた「Nexus Imprint」という新たな指紋認証センサー搭載。
・無線LAN対応 :IEEE 802.11n/ac 、Bluetooth対応:4.2

・サイズ    :約147×72.6×7.9 mm、重さ:約136g。
・ボディカラー :カーボン、アイス、クオーツの3色。

2)「Nexus 6P」

https://store.google.com/product/nexus_6p

Huawei Technologies製

ハイエンドなファブレット端末です。
Appleの「iPone 6S Plus」は10万円くらいしますので、かなり安いです。

価格
価格は499ドルからで、32GB、64GB、128GBの3つのストレージ
・32GBモデル  :約6万(税抜)、出荷は3~4週間以内。
・64GBモデル  :約6万600円(税抜)、出荷は4~5週間以内。
・128GBモデル :約7万8000円(税抜)。

スペック
・画面  :5.7インチのスクリーン。
・CPU  :2GHzで動作する64ビット「Snapdragon 810」プロセッサーを搭載。
・メモリ :3GB

・カメラ :解像度12.3メガピクセル、インカメラは8メガピクセル。
・USB Type-Cポート経由での高速充電機能
・電池  :急速充電対応で3450mAhのバッテリーを搭載。
・背面に組み込まれた「Nexus Imprint」という新たな指紋認証センサー搭載。
・無線LAN対応:IEEE 802.11n/ac、Bluetooth対応:4.2

・サイズ    :約159.3×77.8×7.3 mm、重さ:約178g。
・ボディカラー :アルミニウム、グラファイト、フロストの3色。

補足
NTT ドコモとソフトバンクがY!mobile を通じて、スマートフォン「Nexus 5X」を発売すると発表しました。発売時期は10月下旬です。

関連記事
Microsoft社が、「Surface Pro 4」と「Surface Book」を発表しましたが、「iPad Pro」に勝てない理由。

Googleが、Nexusブランドの新型スマートフォン2機種「Nexus 6P」と「Nexus 5X」とAndroid搭載タブレット「Pixel C」を発表

ユニットコムが、「iiyama PC 」ブランドのAndroidタブレット「TC8RA5.0」と「TC10RA5.0」を発売

Amazonが、8,980円の7型タブレット「Fire」を発売開始しました。

TJCが、Windows 8.1を搭載した、2万円を切る8型タブレット「StarQPad W01J」を7月17日に発売

Huaweiが、9,980 円(税別) Android タブレット「MediaPad T1 7.0」を同社の直販サイト V モールで発売

&Sパートナーズが、Windows 8.1とAndroid 4.4の2つのOSを搭載した7インチタブレット「AzICHI AWOS-0701」を発売

レノボ・ジャパンが、着脱キーボード付きの10.1型WindowsタブレットPC「Lenovo MIIX 3」を発売

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*