Amazonが、8,980円の7型タブレット「Fire」を発売開始しました。

9月17日、
Amazonが、8,980円(税込)の7型タブレット「Fire」を発売開始しました。
9月17日から予約販売を開始し、9月30日(水)から出荷を開始する予定。

プライム会員の方は、4,980円(税込)で本日から予約販売を開始し、9月30日(水)から出荷を開始する予定。

8インチモデルの「Fire HD 8」と、10インチモデルの「Fire HD 10」も発表されています。

最近は、1万円を切るAndroidタブレットが、各社からリリースしていますが、注意しておきたいのは、Amazonのタブレットは、いずれも、OSは「Adnroid」ではありません。従って、「Google Play」からアプリをダウンロードすることなどで来ません。 Amazonのタブレットは、独自のOS「Fire OS 5」で動いています。

しかし、映画、ドラマ、音楽、本、アプリやゲームまで、約3,000万の充実のコンテンツがありますので、十分楽しめるコンテンツがすでに揃っています。

電子書籍、映画鑑賞などで使用するのでしたら、画面の大きい方が良いですね。

Sponsored Links


1)「Fire」 7インチモデル

amazon_Fire_001

スペック
・ディスプレイ :7インチ、タッチスクリーン、IPSディスプレイ、解像度1024×600、171ppi、SDビデオ再生、反射防止技術採用

・CPU、RAM  :1.3GHzクアッドコア、1GB RAM

・容量     :8GB (使用可能領域 約5GB)、128 GB までの microSD カード対応

amazon_Fire_002

2)「Fire HD 8」 8インチモデル

・本体サイズ   :214(幅)×128(高さ)×7.7(奥行)mm、
・重量     :311g。
・ボディカラー :ブラック、ブルー、オレンジ、ピンクパープルの4色。
・価格     :19,980円。

Fire_HD_8_001

3)「Fire HD 10」 10インチモデル

・本体サイズ   :262(幅)×159(高さ)×7.7(奥行)mm
・重量      :432g。
・ボディカラー  :ブラック、ホワイトの2色。
・価格      :29,980円。

Fire_HD_10_001

関連記事
ユニットコムが、「iiyama PC 」ブランドのAndroidタブレット「TC8RA5.0」と「TC10RA5.0」を発売

TJCが、Windows 8.1を搭載した、2万円を切る8型タブレット「StarQPad W01J」を7月17日に発売

Huaweiが、9,980 円(税別) Android タブレット「MediaPad T1 7.0」を同社の直販サイト V モールで発売

B&Sパートナーズが、Windows 8.1とAndroid 4.4の2つのOSを搭載した7インチタブレット「AzICHI AWOS-0701」を発売

レノボ・ジャパンが、着脱キーボード付きの10.1型WindowsタブレットPC「Lenovo MIIX 3」を発売

6,980円、ドン・キホーテの激安Androidタブレット「カンタン Pad 2」を3月9日より発売すると発表
Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*