TJCが、Windows 8.1を搭載した、2万円を切る8型タブレット「StarQPad W01J」を7月17日に発売

7月6日、
TJCが、Windows 8.1を搭載した、8インチタブレット「StarQPad W01J」を7月17日に発売すると発表しました。
同社の通販サイト「StarQオンライン」:価格は16,178円(税込)。

低価格ですが、バッテリーの容量も 3,900mAhもあるし、使えると思います。

Windowsタブレットを購入する時は、単に安いからと言って、飛びつかないように。。。「漂流者」を何人も見ています。

Sponsored Links





1)デスクトップの様に使いたいと考えて購入する場合

ある意味正解ですが、入力作業をするには、マウスとキーボードが必要です。
目の悪い方。。。字が小さくて見ずらいですよ。 10インチ以上をお勧め。

2)入力作業をしない方で、タブレットだからと云う単純な理由

持ち運ぶのに、「軽い」というだけで、実質は、Windows8のデスクトップPC、そのものです。

入力作業などしない方は、Windowsタブレットで何をするのですか?

参照用としてしか使わないなら、AndroidタブレットやiPadの方が、簡単で使いやすいですよ。

Microsoftの「Surface Pro 3」の場合は、タブレットですが、タブレットではなく「MacBook Air」と同じ「デスクトップノートパソコン」だからです。

スペック
• CPU     :インテル® Atom™ プロセッサー Z3735G  1.33GHz クアッドコア
• OS     :Windows 8.1 with Bing
• サイズ  :213mm × 129mm × 10mm 、 重量:約340g
• ディスプレイ:8インチ IPS パネル  1280×800ピクセル、 静電容量方式マルチタッチスクリーン
• メモリ  :1GB DDR3L RAM※1・32GB eMMC ROM※2
• カメラ  :200万画素(リアカメラ)/ 30万画素 (フロントカメラ)
• バッテリー:3,900mAh
• 接続   :Bluetooth®4.0、Wi-Fi 802.11 b/g/n
• microSD 64GB対応
「StarQPad W01J」の発売を記念して、2種類のキャンペーンが実施
・「StarQPad W01J」の価格で、通常価格18,500円(税別)のところ、14,980円(税別)で販売。
・「StarQPad W01J」と購入者を対象に、先着300名限定で「W01J」用本体ポケットケースをプレゼント。
キャンペーンは、予約開始日となる2015年7月6日から7月31日まで。

・「StarQオンライン」サイト
http://www.starq-online.com/shopdetail/000000000034/

関連記事
Amazonが、8,980円の7型タブレット「Fire」を発売開始しました。
マウスコンピューターが、Windows 8.1 with Bing搭載、着脱式キーボード標準付属の8.9型タブレットPC「WN891」を発売
Microsoft社が、 Surface シリーズの最新タブレット 「Surface 3」 を発表

Windows8、8.1タブレットの重いを解消して、高速化して使うには

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*