AOKIは、ヒーター機能を搭載したコート「ファブリックヒーターコート」を11月17日に数量限定発売すると発表

2018年11月13日
AOKIは、ヒーター機能を搭載したコート「ファブリックヒーターコート」を11月17日に数量限定発売すると発表しました。 価格は4万9000円(税抜)

電源を入れると、背中部分の布ヒーターが暖かくなる仕組みです。

いやー、これ良いですね。これからやってくる、真冬の札幌にぴったりですね。
特に、冷え込んだ時など、年を取ると、風邪は余り引きませんが、体にこたえます。

ちょっと、高価ですが1着欲しい商品です。。。

ファブリックヒーターコート、アオキ

特長
・表地には、撥水加工や防風機能を施してあります。

・三機コンシスが、開発したニット地のファブリックヒーター「HOTOPIA」を採用。

・ライナー左部分のポケットにバッテリーを収納し、電源を入れると背中部分のファブリックヒーターが暖まる。バッテリーを外せばクリーニングもOK。

・発熱温度は36度から42度までの4段階で調整可能、最大で8時間継続して発熱できる。

・専用アプリとの連動させ、温度を上下したりバッテリー残量を確認することが可能。
・サイズ:S~LL、 色:黒

・AOKI サイト
https://www.aoki-style.com/


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください