Nagatsukiさんが、定番のWindowsバックアップソフト「BunBackup」の最新版v6.0をリリースしました。

2019年4月21日、
Nagatsukiさんが、定番のWindowsバックアップソフト「BunBackup」の最新版v6.0をリリースしました。

このアプリは、RealSyncと同じ機能を有していますが、初心者にも使いやすく出来ていますので、こちらの方が良いかもしれません。

私は、RealSyncを使用していますが、「BunBackup」も定番のアプリです。

BunBackup

機能追加
■「BunBackup」の初期設定を行う新規作成ウィザードが追加。
バックアップするファイルやその保存先などをガイドに従って指定するだけで、バックアップ設定を作成することが可能です。

■バックアップ完了を通知する機能が、Windows 8以降の「トースト」に対応。
通知の挙動をOS側からも制御できる。

■高DPI環境にも対応。

■64bit版の「BunBackup」でバックアップコンテンツの暗号化がサポートされた。
「AES」アルゴリズムを利用した暗号化が64bit版でも行える。

対応OS
Windows 7、8、8.1、10

・作者 ダウンロード サイト
http://nagatsuki.la.coocan.jp/bunbackup/index.htm

補足
「ブラウザ」や「メーラー」データの格納されている保存場所が、今イチ「認識」できない方は、上記の「BunBackup」や下記の関連記事で紹介している「BunPiece」にアプリケーション独特の格納場所に保存されいるデータを格納場所を指定しなくてもバックアップしてくれる機能が付いています。
BunPiece」は、「BunBackup」に付いている機能を分割独立させたソフトだと思います。

・「BunPiece」ダウンロード
http://nagatsuki.la.coocan.jp/bunpiece/index.htm

追記>———-
もう一つ、ある特定のフォルダなどを頻繁にバックアップするのに最適なバックアップソフトがあります。

RealSync」と言います。

2つのフォルダ(保存元と保存先)を、ミラーリングして、同一内容にすることが可能なツールです。

対応OS
Windows 95、98、2000、XP、Vista、7、8
(アプリが古いのですが、Windows10でも動作します)

・作者 サイト(最新版のダウンロードも可能)
http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/realsync/

関連記事
CHENGDU AOMEI Technology社が、フリーの多機能イメージバックアップ・HDDクローン作成ソフト「AOMEI Backupper Standard」の最新版v6.6を公開

ハードディスク(HDD)を丸ごとバックアップできるフリーソフトとHDD、SSDについて

Windowsパソコンのデータバックアップ方法について


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください