日本通信一覧

日本通信、最低利用期間なしのMNP対応「スタートSIM 音声付」を新発売

本サービスは、音声SIMではありがちな「最低利用期間」や「解約料」の設定がないことが大きな特徴。他社へのMNPにも対応していますので、お試しで使ってみたい場合や、一時的に回線契約したい場合など、少ない経費で使用できるの限定的ですが良いのかもしれません。

日本通信が、基本料190円から使えるデータ通信SIM「b-mobile S 190PadSIM」の対応通信キャリアを拡充し、ドコモのSIMも購入できるようになりました。

今回、新たに追加された「b-mobile S 190PadSIM」のドコモ版は、ソフトバンク版と同様に、月額基本料は100MBまでの高速通信が含まれ190円です。 100MBを超える利用は、1GBまでが540円、その後1GBあたり350円で10GBまで利用できる、ムダのない料金設定になっている。

日本通信が、SIMロックフリーのiPhoneやソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneで利用できるデータ通信用SIMカード「b-mobile S 190PadSIM(for iPhone)」を6月8日に発売すると発表

ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneは大抵は、下取りに出して、手元に残っているのは少ないでしょうが、「iPhone 6」などは、まだ普通に使用している人も多いでしょう。 私などは、ソフトバンクのSIMロックがかかった「iPhone 6+」は、去年、契約解除して、いま契約しているAndroid端末でIIJのSIMを入れていますので、普通に、テザリングで「iPhone 6+」をまだ使用しています。

日本通信が、ドコモ回線でデータ通信が1GB使える音声通話対応SIMを月額990円で、2018年4月27日(金)より提供開始すると発表

「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」の対応通信キャリアを拡充し、去年リリースしたソフトバンクの4G LTE/3Gに加え、新たにドコモのLTE/3G回線を利用したドコモ版を提供します。 「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」は、ユーザーの利用データ量にぴったり合ったムダのないプランなので、「データ繰り越し」はありません

日本通信が、ソフトバンク回線を利用したiPhone用SIM及びiPad用SIMでテザリングを提供開始すると発表

日本通信のSIMは、ソフトバンンクのSIMロックのかかったiPhoneでも使えますので便利です。 iPhoneやiPadをモバイルWi-Fiルーターとして利用できるテザリング機能ですが、やっと使える様になりました。 テザリングを利用するための申し込みは不要とのこと。

ソフトバンクのiPhone5/5S/6ユーザーに朗報、日本通信が「b-mobile」においてソフトバンクのLTEを利用した「b-mobile S 開幕SIM」の発売を3月22日より開始

2017年3月22日より、 日本通信は、「b-mobile」においてソフトバンクのLTEを利用した「b-mobile S 開幕SIM」の発売を開始します。イネイブラーとしてパートナーMVNO及びパートナー企業向けに、本サービス基盤及びモバイル回線を提供します。

日本通信が、2017年3月22日(水)に提供を開始する予定のソフトバンク網の格安SIMの追加の販売店を発表

2017年3月17日、 日本通信が、2017年3月22日(水)に提供を開始する予定のソフトバンク網の格安SIMの追加の販売店を発表しました。 さあ、いよいよ、ソフトバンクの古い、ロックの掛かったままのiPhoneでも、MVNOで使える格安SIMがリリースしてきます。