「 11.メンタルヘルス 」一覧

メンタルヘルスとは、わかりやすく言わなくても、精神面における健康のことですが、どう健康に保つかは、色々な知識が無いと、理解できないと思います。
生まれ持った障害、養育過程で発症してしまったものなど、問題の発生と、それをどうカバーするかについても記載してみました。

【興味深い記事】「毒親」の子どもは許すべきなの? 親と関わりを断つ自由

【興味深い記事】「毒親」の子どもは許すべきなの? 親と関わりを断つ自由

本日の興味深い記事は、「毒親」の子どもは許すべきなの? 親と関わりを断つ自由 LIMOの記事です。 最近、両親による児童虐待のニュースが絶えませんが、ここ...

記事を読む

【書籍紹介】 自閉症という知性  池上 英子 (著)

【書籍紹介】 自閉症という知性  池上 英子 (著)

本日の書籍紹介は、「自閉症という知性」(NHK出版新書) 池上 英子 (著) です。 発達障害に関する書籍は、たくさんあるのですが、特に「自閉症」について、別...

記事を読む

【重要な記事】 千葉の小4女児虐待死に思う「児童相談所」の問題について  

【重要な記事】 千葉の小4女児虐待死に思う「児童相談所」の問題について  

本日の内容は、千葉の小4女児虐待死に思う、「児童相談所」の問題について 自分の子供を虐待して殺してしまう。。。「鬼畜」以下の所業がなぜできてしまうのか?...

記事を読む

【書籍紹介】自分の「異常性」に気づかない人たち: 病識と否認の心理

【書籍紹介】自分の「異常性」に気づかない人たち: 病識と否認の心理

本日の書籍紹介は、”自分の「異常性」に気づかない人たち”: 病識と否認の心理。 西多晶規(にしだ まさき)著 精神科医、早稲田大学准教授。 この先生の著...

記事を読む

社会の中に潜む「自己愛性パーソナリティ障害」と診断されそうな「化け物(モンスター)」について

社会の中に潜む「自己愛性パーソナリティ障害」と診断されそうな「化け物(モンスター)」について

本日のお題は、社会の中に潜む「自己愛性人格(パーソナリティ)障害」と診断されそうな「化け物(モンスター)」について なぜ、この記事を書こうと思ったのかと云...

記事を読む

福井大学が、ADHDの脳構造の特徴を人工知能(AI)により解明し、遺伝子多型の影響を発見

福井大学が、ADHDの脳構造の特徴を人工知能(AI)により解明し、遺伝子多型の影響を発見

2018年12月3日、 福井大学の「子どものこころの発達研究センター」が、論文タイトル:「人工知能(機械学習)によるADHDの遺伝要因と脳構造との関連を解明」...

記事を読む

【興味深い研究】「自閉症の現れ方は男女で異なる。隠している人ほど精神的な問題が」

【興味深い研究】「自閉症の現れ方は男女で異なる。隠している人ほど精神的な問題が」

本日は、以前からずーっと気になっていたことをお話します。 発達障害、特にASD(自閉症スペクトラム障害)とADHD(注意欠陥・多動性障害)について、数十冊...

記事を読む

人工知能には無い、ヒトの「共感」という機能と自閉症とサイコパス

人工知能には無い、ヒトの「共感」という機能と自閉症とサイコパス

今流行りの「人工知能」にはほぼ無い、ヒトの「共感」という脳の機能から、自閉症とサイコパス、ヒトの特性について調べてみました。 人間とは何者か? と云う事を...

記事を読む

【書籍紹介】「カサンドラ症候群」 身近な人がアスペルガーだったら    岡田 尊司 (著)

【書籍紹介】「カサンドラ症候群」 身近な人がアスペルガーだったら 岡田 尊司 (著)

本日の書籍紹介は、「カサンドラ症候群」 身近な人がアスペルガーだったら  岡田 尊司 (著) です。 岡田先生なら、いつか出すと思っていたこの題材の書籍が...

記事を読む

【重要記事】うつ病になりやすい、発達障害(自閉症)と「産後うつ」について

【重要記事】うつ病になりやすい、発達障害(自閉症)と「産後うつ」について

本日の重要記事は、うつ病になりやすい、発達障害(自閉症)と「産後うつ」についてです。 1.うつ病になりやすい、発達障害(自閉症) 1)知的障害のない自閉症の...

記事を読む

頭の配線のおかしい「バケモノ」に支配されてしまう、普通のクズ人間(思考停止した凡人)

頭の配線のおかしい「バケモノ」に支配されてしまう、普通のクズ人間(思考停止した凡人)

本日のお題は、 頭の配線のおかしい「バケモノ」に支配されてしまう、普通のクズ人間(思考停止した凡人)のお話です。 組織の中で、権力を握られて「バケモノ」...

記事を読む

【重要記事:精神医療の現状について】成人のASD・ADHDの診断は、幼少期の状況などの丁寧な聴取が必要

【重要記事:精神医療の現状について】成人のASD・ADHDの診断は、幼少期の状況などの丁寧な聴取が必要

本日の重要記事は、精神医療の現状について、2018年6月に名古屋で開催された第59回日本心身医学会総会ならびに学術講演会で、成人の発達障害について、北里大学精神...

記事を読む

スポンサーリンク