NASA一覧

NASAが、1977年に打ち上げた探査機ボイジャー2号(Voyager 2)が、11月5日に太陽圏の外側にある星間空間に、打ち上げから41年経過して到達したと発表

太陽系を包み宇宙線から保護する泡構造の太陽圏を離れて星間空間に突入した2番目の人工物となったと発表した。 11月5日に、ヘリオポーズを通過したボイジャー2号は現在、地球から180億キロ以上の距離に達している。太陽圏を脱出したが、まだ太陽系を出たわけではなく「まだ当分の間は太陽系を離れることはない」と、NASAは述べている。

ご苦労様。。。そして「さよならカッシーニ」

無人の「土星」探査船の名前は、天文学者の「カッシーニ」から取られています。 「カシー二」が、今月15日最後のミッションを終えて、土星の大気圏に突入します。「カッシーニ」が、地球を飛び立ったのは1977年10月、スイングバイ航法を駆使して加速して、やっと「土星」の周回軌道にたどり着いたのは、2004年でした。

アメリカ航空宇宙局(NASA)が、太陽系に類似し、生命存在の可能性がある、恒星「TRAPPIST-1」の周りを公転する7つの惑星を含む惑星系の存在を発表

アメリカ航空宇宙局(NASA)が、太陽系に類似し、生命存在の可能性がある、地球から約40光年に位置する恒星(赤色矮星)「TRAPPIST-1(トラピスト1)」の周りを公転する7つの惑星を含む惑星系の存在を発表した。

米航空宇宙局(NASA)が、火星のインタラクティヴマップ「Mars Trek(マーズトレック)」を公開

米国航空宇宙局(NASA)が、オランダの非営利団体「マーズワン」と提携し、火星への移住希望者を募集した「2030年人類火星移住計画」を知っていますか? 壮大な計画ですが、真剣に研究が進んでいる様です。 大量の物資を火星まで運んで、どうやって着陸するか、が大きな問題になっているそうです。