人類学

人類学

【自業自得か?】高齢者だけの問題ではない、長生きしたくなくても健康寿命を考えて生活しないと辛い人生最後が待っている。

2022-06-29、 本日、誕生日ですが、健康についてちょっと考えてみましょう。 元々、持病がある人を除くと、殆んどの場合は自業自得の「生活習慣病」でしょう。これは高齢者だけの問題ではなく、高齢化社会のなかで、長生きしたくなくても、ち...
不都合な真実

【面白記事】 イーロン・マスク氏が、ツイッターで「日本はいずれ消滅するだろう」と。。

2022-06-02、 5月5日、イーロン・マスク氏が、ツイッターで「当たり前のことを言うようだが、出生率が死亡率を超える変化がない限り、日本はいずれ消滅するだろう。それは世界にとって大きな損失となる」と発言しています。 ・ ...
コロナウイルス

【面白記事】日本が「マスクのはずせない国」になった経緯  この国の「過剰可視化社会」の罪と罠を語る

2022-05-31、 本日の面白記事は、日本が「マスクのはずせない国」になった経緯  この国の「過剰可視化社会」の罪と罠を語るとなっていますが、そんなに難しい事ではないのです。 前回の記事でも記載したが、分断するクソ世間と題して、...
人類学

【書籍紹介】「日本人の承認欲求」 太田肇(著) 閉ざされた組織に巣くう特異な「承認欲求」

2022-05-21、 本日の書籍紹介は、「日本人の承認欲求」 太田肇(著)です。 閉ざされた日本独特の組織に巣くう特異な「承認欲求」とは? コロナの感染拡大が広がる中、リモートでの在宅勤務が始まりましたが、この勤務形態が、日本人に...
人類学

【書籍紹介】『大衆の狂気』 ジェンダー・人種・アイデンティティ「不都合な真実」 ダグラス・マレー(著)

2022-05-07、 GWも、もう少しで終了しますが、家で過ごして、午後や夕方、郊外から札幌の街へ出かけると、駅周辺は、さぞかし混んでいるかと思いきや、お店も閑散としていて、お店側は大変でしょうが、客側とすれば貸し切り状態で気分は上々で...
10.社会一般

【GW暇つぶし2】北海道立近代美術館で、ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展を観てきた

2022-05-04、 GW暇つぶし第2弾ですが、札幌の北海道立近代美術館で、「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」を観てきました。 テレビのニュースを見ていると、各地で“にぎわい”を取り戻している様...
コロナウイルス

【面白記事】「屋内でもマスクしていません」三浦瑠麗氏が“着用派”の批判を一蹴 「サル並み愚民」が圧倒的多数を占める国

2022-05-01、 GWですが、どこにも行く予定の無い方も多いのではないでしょうか。私もコロナが恐い訳ではありませんが、遠出をする予定はありません。暇ですので、本日のお題は、「三浦瑠麗」ねえさんの記事です。 ■「屋内でもマスクしてい...
人格障害

【おもしろ記事】サイコパスより危険かも… 新たに発見された人格「ダーク・エンパス」にご注意を

2022-04-23、 本日のおもしろ記事は、サイコパスより危険かも… 新たに発見された人格「ダーク・エンパス」にご注意をです。 新種のサイコパスかと思いましたが、そうではなく、より細分化された性格分析の様な気がします。 闇の性格特...
発達障害

【社会問題】学校で「発達障害」の子どもが急増する本当の理由  発達障害は増えているのか?

2022-04-06、 本日のお題は、大きな社会問題なのですが、取り上げられることの少ない問題で、東洋経済ONLINEの記事からです。学校で「発達障害」の子どもが急増する本当の理由、そして、発達障害は増えているのか? 確かに、人類学...
人類学

【ボヤキ?つぶやき?】何だかわからんが、ロシアのウクライナ侵攻でモヤモヤ、イライラする。

2022-04-04、 年度初め、初日からなのですが、今年もご多分に漏れず、ヘルプの電話が鳴るのでした。なんだか、訳の分からない問い合わせが相次ぎます。 それはさておき、本日のお題は、最近なんだか、疲れやすく(これは歳のせいか)なっ...
人類学

【面白記事】 「ゆるい大企業」を去る若手たち。ホワイトすぎて離職?働きやすいのに“不安”な理由

2022-03-31、 本日の面白記事は、新年度になり、今年、大学4年生は、就活に励んでいる事でしょうが、そんな中、「ゆるい大企業」を去る若手たち。ホワイトすぎて離職?働きやすいのに“不安”な理由 (記事元:ビジネスインサイダー)です。...
人類学

【面白記事だが難しい】なぜ大企業が文化人類学者を“青田買い”するのか─文化人類学のビジネス人類学への系譜とは?

2022-03-30、 本日の面白記事は、ちょっと難しい内容ですが、書籍を読んでいて、一見、普通の人には面白くもないだろうが、私にとっては、とても興味深い「人類学」の事柄が取り上げられていましたので紹介します。 ■なぜ大企業が文化人...