人類学

人類学

【書籍紹介】 超圧縮 地球生物全史 ヘンリー・ジー (著)  生命38億年の歴史を超圧縮したサイエンス書

2022-11-30、 本日の書籍紹介は、超圧縮 地球生物全史 ヘンリー・ジー (著) です。 今年も、残すところ1か月になり、札幌もやっと初雪が降り始じめ、雪国の始まりです。 この書籍は、タイムマシンで、一気に太陽系誕生から...
人類学

【書籍紹介】オスとは何で、メスとは何か? 「性スペクトラム」という最前線  「生物の性は生涯変わり続けている」

2022-11-27、 本日の書籍紹介は、オスとは何で、メスとは何か? 「性スペクトラム」という最前線  諸橋 憲一郎 (著)  です。 今年読んだ書籍の中では、特にお勧めの1冊で、200ページに満たない文庫本ですが、動物とヒトを含...
人類学

【社会心理学】世の中、頭のおかしい人間がたくさんいるが、「認知バイアス」について考えてみる

2022-11-18、 本日のお題は、世の中、本当に頭(脳)の配線のおかしい人間がたくさんいるが、おかしくない人でも陥る「認知バイアス」について考えてみる。 世の中、脳が正常、異常に限らず、様々な考えられないような事が発生するのです...
14.書籍紹介

【書籍紹介】格差の起源 なぜ人類は繁栄し、不平等が生まれたのか  オデッド・ガロー著

2022-10-30、 本日の書籍紹介は、格差の起源 なぜ人類は繁栄し、不平等が生まれたのか  オデッド・ガロー(著) 著者は1953年イスラエル生まれの経済学者、「統一成長理論」の創始者で、ヘブライ大学とコロンビア大学を経て、現在...
人類学

【書籍紹介】限りある時間の使い方 オリバー・バークマン (著) 自分の時間をできるだけ有効に使うには

2022-10-26、 本日の書籍紹介は、限りある時間の使い方 オリバー・バークマン (著) です。 本書は、時間をできるだけ有効に使うための本だ。 ただし、いわゆるタイムマネジメントの本ではない。 結論から先に言えば、本当に忙しく...
不都合な真実

【書籍紹介】 バカと無知 橘玲(著) 「バカの問題は、自分がバカであることに気づいていないことだ」

2022-10-20、 本日の書籍紹介は、 バカと無知 橘玲(たちばな あきら)著です。 「バカにつける薬はない」これが結論ですが、発明すればノーベル賞か? 正義のウラに潜む快感、善意の名を借りた他人へのマウンティング、差別、偏見...
人類学

【ノーベル賞】ノーベル生理学医学賞にネアンデルタール人の研究をしていたスウェーデンのスバンテ・ペーボ教授が受賞。

2022-10-06、 ノーベル生理学医学賞にネアンデルタール人の研究をしていたスウェーデンのスバンテ・ペーボ教授が受賞しました。 「ネアンデルタール人」フェチの私としては、とても嬉しいのです。 スバンテ・ペーボ教授は、1955年、...
人類学

【書籍紹介】精神科医の本音   益田裕介(著) 医療行為を行うのに椅子1つ有ればできるが、なる人が少ない職業

2022-09-17、 本日の書籍紹介は、精神科医の本音 (SB新書)   益田裕介(著)です。 秋の夜長、書籍をじっくり読むには、ちょうど良い季節なのですが、最近は、体の疲れがあまり取れないせいか、読み始めて10分で、まるで睡眠導入剤...
教育

【書籍紹介】バカの災厄(さいやく)  池田 清彦 (著) 暴走を続ける「バカ」につけるクスリはあるのか?

2022-09-11、 本日の書籍紹介は、バカの災厄(さいやく)  池田 清彦 (著)です。 著者は、『ホンマでっか!? TV』などでおなじみの生物学者・池田清彦氏なのですが、御存じでしょうか? 先生は、わざとこのような挑発的なタイ...
人類学

【面白記事:婚活】「寂しい独身男性が急増」世界中で問題の深い背景 「恋愛・結婚に必須のモテ条件」が大変化した?

2022-09-05、 本日の話題は、男性のモテ条件の変化と、普通の「脳」を持った人間が少なくなり、人間関係が希薄になったにもかかわず、なぜ「コミュニケーション能力」が必要になったりすると云えるのか? です。 以前は、モテる男性の条件と...
人類学

【面白記事】公教育で苦しむ「ギフテッド」の子どもたち この子たちをちゃんと育てないと、イノベーションは起こせない

2022-09-06、 本日のお題は、記事を分割して、この記事を独立させました。 「ギフテッド」と云う言葉を知っているでしょうか。 「神様からの特別な贈り物」であるかのようなその才能をその言葉の響きだけが一人歩きすることで、子ども本人...
10.社会一般

【戦争が絶えない世界】 モタモタしているうちに、終戦(敗戦)記念日が過ぎてしまいましたが、改めて戦争について考えるが。

2022-08-16、 本日のお題は、戦争について考えてみる。 なぜ、戦争がなくならないのか? この「問い」にちゃんと、歴史、人間の弱さ、国民の無知さを踏まえて、説明できる国民はどくらいいるでしょう。 そして、ロシアのウクライ...