Appleが、Mac用OS、iOSなどの最新ソフトウエアのアップデートをリリース

2016年5月16日、
Appleが、Mac用OS、iOSなどの最新ソフトウエアのアップデートをリリースしました。

iPhone6 Pulus、iPad、MacBook Air、Windows7のiTunesなど、ほぼすべての端末でのアップデートが、やっと終了しました。

使用しているデバイス(端末)が多いと、Windowsのアップデートより面倒ですね。

Sponsored Links




1.OS X El Capitan 10.11.5

安定性や互換性、セキュリティを改善するアップデートです。

「OS X El Capitan 10.11.5」には、Safari 9.1.1におけるセキュリティ修正内容も含まれています。

尚、OS X El Capitan/Yosemite/Mavericks用のウェブブラウザー「Safari」についても、脆弱性の修正を含むVer「9.1.1」をリリース。

2.iOS 9.3.2

セキュリティ対策及び、不具合の修正がメインです。

同時に使うには「裏ワザ」でしかできなかった、「Night Shift」モードと「低電力モード」の併用が可能になっています。

「低電力モード」にして、「Night Shift」をオンにすれば同時に使うことができます。

3.tvOS 9.2.1(Apple TV)、watchOS 2.2.1(Apple Watch)

両方とも、バグ修正とパフォーマンス向上が中心です。

新機能として、watchOS2.2から、1台のiPhoneで複数のApple Watchとの同期が可能に。

4.iTunes 12.4

iTunesのUI(ユーザーインターフェース)だけは、勝手にコロコロ変わって、いかがなものか? と思うのですが、今回、サイドバーを復活してきました!!!

覚えた頃に、変えるから、始末に悪いです。

しゃれこいた、めんどくさいUI表示にしないで、Microsoft社の「IE」の様に、UIはほぼ変えない方針で、いて欲しいですね。

対応OS
・Mac OS X 10.8.5以上(Apple MusicはOS X 10.9.5以上)、
・Windows Windows 10/8.1/8/7

・Windows版 ダウンロード
http://www.apple.com/itunes/download/

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*