Microsoftが、Windows 10の「Anniversary Update」は、2016年8月2日にリリースすると正式発表

2016年06月29日、
Microsoftが、Windows 10の次期メジャーアップデート「Anniversary Update」は、2016年8月2日(火)にリリースすると正式発表しました。

「Windows 10 Anniversary Update」は、2015年11月にリリースされた「Ver 1511」に続く「Windows 10」の2つ目のメジャーアップデートです。

まだ、「Windows 10」にアップグレードしていない方。。。無償で入手できる期限は7月29日ですよ。

これを過ぎると、パッケージ版の価格はWindows 10 Homeで1万9000円以上しますよ!!

ちょっと安くなる優待パッケージ版は、1年間の無償期間が有りましたので出ませんよ。。

Sponsored Links




Windows10_Anniversary_Update_001

このアップデートで、なにが変わる?
・ペン書き機能「Windows Ink」の「Workspace」

・Cortanaの強化。
ロックスクリーン上でのアクセスや、情報の保存と呼び出し方法の拡張。

・アダプター不要のContinuum

・Edgeブラウザの省電力機能

・Xbox Play Anywhere」機能
PCとXbox Oneの間で購入したゲームを共有できる。

・セキュリティ関連の強化
(Windows Hello と Windows Defender に新しい機能強化)
Windows Defenderでは、PCを定期的にスキャンするオプションと、スキャン完了時に脅威が発見された場合に通知とサマリーを通知する機能を追加。

・開発者には、「bash」が使えるようになる。
「bash」とは、Ubuntuを開発中の英Canonical社とMicrosoft社が共同開発中のLinux互換環境です。ソフトウエア開発者が、Linuxを基盤とするソフトウエアやWebアプリケーションをWindows上で開発する際の環境整備を目的とする。

Windows 7、8.1を使っているユーザーさん、無償アップグレードは済んだでしょうか?

「Windows 10」の無償アップグレード期限は、2016年7月29日までですので、お早めに。

Windows Experience Blog

関連記事
まだ、「Windows 10」にアップグレードしないで、ぐずぐずしている人の為に、アップグレードについて、まとめてみました。
「Windows 10」の無償アップグレード権だけを確保して、期限後に「Windows 10」に無償移行する方法? 勝手に「Windows 10」にアップグレードされてしまった事件も、だいぶ落ち着きましたので
Microsoft社、今夏リリース予定の次期OS「Windows 10」 関連のニュースWindows 10 Mobileの「Continuum(コンティニュアム)」機能を使えば、Windowsスマートフォンが、パソコン本体になる時代がやってくる。

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です