アップルが「Mac」をなかなかアップデートしない理由…が面白い。

アップルが「Mac」をなかなかアップデートしない理由…が面白いです。

Appleは、実に賢いと思うのですが、なぜ、そう思うのか?
おまけで、Microsoftの「ダメ」加減について。
Sponsored Links




この2四半期こそ、放っておいてもMacが売れる時期だ。Macを購入する人の多くは、GHz、Gバイト、RAM、CPUといったことにあまり興味がないため、ハードウェアが数年前のものでも問題ない。

さらに付け加えるなら、古いMacの価値は驚くほど長く持続する。

毎年のように新しいハードウェアを購入するのが好きな人にとって、新型Macが発表されない今の状況がもどかしいことは筆者も理解できる。しか し、毎年のように新型ハードウェアを発表するのは、もはやAppleの流儀ではないようだ。それが気に入らない人は、「Windows」エコシステムに乗 り換えた方がいいかもしれない。Windowsであれば、OEMが定期的に新しいハードウェアを発売してくれるからだ。

もう一度言うが、Appleはあなたのために働いているのではない。AppleはAppleのために働いているのである。

私は、元々、Windows使いで、Macを所有して、5年位経ちますか。。。OSを2つ以上カバーすると、本当に大変です。 スマホ、タブレットまで所有していると、もっと大変です。

現在、Windows10の無償期間も過ぎて、落ち着くだろうと考えていましたが、ところがどっこい、どんどんUpdateがリリースされるので、全然、安定しません。

追記】  —————————-
2016年8月10日(現地時間)、Microsoftが、8月初旬に配信した「Windows 10 Anniversary Update」をインストールしたPCがフリーズするという問題が報告されていると公式フォーラムに書き込んでいます。

問題の現象:
ストレージにSSDを使用してOSをインストールしたマシンにおいて、プログラムやデータをOSとは別のパーティションに分けている場合に、OSからパーティションが見えなくなり、フリーズしてしまうというものですので、通常の使い方をしていれば問題ないようです。
————————————————-

毎月、いや毎週のようにアップデートの嵐です。もう、最近では、何が変わったのか、追加されたのかさえも、ぐじゃぐじゃです。。。新しく追加されたものもたくさんあるが、改良に次ぐ改良で、何が同改良されたのかも、把握できていません。しかも、あまり使わないだろう機能が追加、機能アップしても、何も嬉しくない。

こんな中で、Macまで、頻繁にアップデートされたら。。。たまったもんじゃありません!!アップデートの為に、パソコンをいじっているようなものです。AppleのMacはこれでいいんだと思います。種々のアプリは、結構、アップデートがかかっていますし。

マシンについては、ちょっと。。。新しい「MacBook」は、Macと接続する部分が、1箇所しか有りません。 今の「MacBook Air」などをあまり、いじらない、改良しないでほしいものです。

MacBook Air」13インチですが、ちょっと重いが、文庫本くらいの厚さで、カバンの中にストンと入るノートPC、しかもWindowsも入れることができる。。。。。他にないでしょう。

今のままで、十分です。 ほんとうに。

1.WindowsとMacの違いは、OSの違いではない

・Windowsは、MicrosoftがOSを作り、他の製造メーカーがパソコンを作って販売している。もちろん自社でも、最近はタブレットなどをリリースしているが。
・Macは、OSもマシンもAppleが両方作っています。appleの場合は、「iOS」と「Mac OSX」とパソコン用とモバイル・デバイス用と完全に分けています。

マシンとOS両方作ると、何が違うのかというと、マシンとOSの能力のバランスが取れていることです。

よく、Macが良いだの、Windowsが良いだのとほざいているのをよく聞くことがありますが、そんなもん、たいした違いではなく、どうでもいいことです。

Windowsマシンの場合、やはり、ユーザーは安い商品を選択してしまいます。そして、マシンがだんだん重くなる。 お決まりのパターンです。

しかし、Windowsは、今までは、OSをアップデートすると、マシンがガクッと重くなります。OS自体が処理能力を要求しますので、でも、Windows8.1からは、タブレットなどの性能の低いCPUでも動くように、軽くしてありますので、以前のように、そんなに重くなることは無くなりました。でも、OS上のメインメモリの管理方法が変わり、ある程度の容量が必要になっています。

Macの場合は、マシンとOSを両方作っていますので、スペックの余裕があります。2つくらいOSをアップグレードしても、ちゃんと動きます。

2.MacとWindowsのユーザー

MacもWindowsも使いこなしているユーザーだけが、購入しているわけではありません。「初心者」、「万年初心者」もたくさんいるのです。

ネットで検索しても、「Windows重い何とかならないか」は沢山あるが、「Mac 重い何とかならないか」。。。は、ほとんどありません。

もう一つ、MacもインテルのCPUを使用していますので、「MacBook Air」13インチ、ストレージ256GB、CPU:Core i5 にWindowsを入れて使用していますが、Windowsがサクサク動きます。 下手なWindowsノートPCより、快適です!!!!!

開発者(ディベロッパー)は別として、「初心者」、「万年初心者」もたくさんいるMacユーザーにとって、

「Appleはあなたのために働いているのではない。AppleはAppleのために働いているのである。」

という言葉は、ギーク向けの言葉で、「初心者」、「万年初心者」にとっては、

「Appleはギークのために働いているのではない。Appleは「初心者」、「万年初心者」のために働いているのである。」と云いたい。

Macも非常に古く感じられ、「買ってはいけない」と評価されている。

古く感じられる。。。別に古いと思っていません、むしろ、これくらいの製品サイクルで良いのではと、思うくらいです。

Macは、ギークに支えられているのではない、わけの分からない「初心者」、「万年初心者」に支えられて、売れているのです。少しですが。。。

Windowsだ!、Mac!だ。。。とほざいているが、OSなんかどうでもいいユーザーが多勢に無勢を占めている世の中です。スマートフォンを見ていれば、一番よくわかるでしょう。

パソコンさえ使いこなせないユーザーが、ポケットに入るコンピューターを持ち出して、やっていることと云えば、バカ動画を観て、バカゲームに夢中になり、SNS(雀の学校)中毒になっている。残念ながら、この程度です。

Microsoftの「Windows 10」を見ていると、タブレット、スマホ、パソコンでも使える様に、OSを統合しようとしていますが、皮肉にもスマートフォンでは、誰も使ってくれる感じではない状態になっている。 これは、売り方が悪いのではなく、「初心者」、「万年初心者」が、何を求めているのか、全然分かっていないか、完全に無視しているからです。

その点、Appleは、世の中のユーザーのレベルを良ーく、ご存じで、やり方が上手いだけです。

3.Microsoftがダメな訳

いつも思うのですが、Microsoftが売れないなんて、ほざかないことです。
自分の首を自分で絞めているだけですので。。。。

企業以外の一般ユーザーにもっと使ってもらいたいと思うのなら、最先端の技術を「Windows 10」に盛り込むことに力を注ぐ前に、「初心者」、「万年初心者」が、楽しいと思うような、システム、コンテンツを作りなさいと言いたい。

世の中、技術は進歩しても、世の中の人間は、何も、進歩していない人で溢れています。

なんだかんだ言っても、タブレット、スマホが世の中に出てきて、パソコンが終わったのではなく、パソコンを使いこなせるユーザーのみが、パソコンを使う時代になってきただけでしょう。だから、パソコンが売れなくなっただけの話です。パソコンなんて無くても済むのですから。。。。

追記】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、札幌のAppleストアが、無くなって、だいぶ経ちますが。。。色々、事情は有るでしょうが、早く、どこか、場所を借りて、開店してください。 是非!!

みなさん、「初心者」、「万年初心者」が、誰にも聞けなくて、困っています。
順番待ちをしてでも、聞きたいことが、たくさんあるんです。

それに、「iPhone SE」を現金でちょっと買いたくても、ネットからしか買えませんので、不便です。

※補足説明
札幌の三越近くにあった「Appleストア」は、ビルのオーナーが替り、不合理なことを要求されて、Appleが移転先が決まらない内に、テナントを出てしまったようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Microsoft社も、Appleのような店を出して、ユーザーの相談にのることのできる体制を作った方が良いのではと、いつも思うのです。家電量販店など、物を売る場所(ブース)はありますが、どこの店で購入したとしても、いつでも、相談に乗ってくれる場所が無いと。。。

Appleのこのようなストアをたとえ販売しているデバイスが少なくとも、サービスとしてお店を出すべきです。 企業のユーザーより、一般のユーザーの方が、手間はかかるが、圧倒的多数を占めていることをわかっているよね。ちゃんと、自社でサポートしてほしいものです。しっかりと対面で。

サポートセンターへの電話。。。。「初心者」、「万年初心者」が、サポートセンターに電話をしても、敷居が高すぎて、敬遠するのです。。。何を聞いていいんだかもわからない、「訳の分からないユーザー」が、多勢に無勢でいるのです。。。電話をして聞くという発想自体無いでしょう。

私など、「Windows 10」のアップグレードなど、何にも関係ないのに、無償でサポートするのが当然といった「つら」で質問してくる「初心者」、「万年初心者」が何人居たか。。。

Microsoft。。。お前のせいだ!!!!

Sponsored Links









コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です