WRC 2018 ラリー・モンテカルロ 1位フォードの セバスチャン・オジェ、2,3位トヨタ

2018年1月28日、
WRC開幕戦、2018 ラリー・モンテカルロは、1位Ford のセバスチャン・オジェ、2,3位Toyota Gazoo Racingのトヨタ・ヤリスWRCでした。(1月25日から28日開催)

1位 Ford Fiesta WRCの セバスチャン・オジェ

2位 Toyota Gazoo Racingのトヨタ・ヤリスWRCのオット・タナク

3位 Toyota Gazoo Racingのトヨタ・ヤリスWRCのヤリ-マティ・ラトバラ

写真は、「TOYOTA GAZOO Racing」より参照

1位のセバスチャン・オジェは予想通り強かったですが、参戦2年目のトヨタが2,3に滑り込んできました。 仕上がりは良いんですね。

今年は、中途半端に雪が少なく、寒い日が続いたようで、観ていて、ターマックの路面に両端に氷が張り付いて、サーキットの様に、レコードラインが非常に狭い状態での走行になっていて、クルマのコントロール能力の高いドライバーが、スピンせずに走行している様子が伺えます。

一番、タイヤ選択に悩む、コンディションだったような気がします。

WRC第2戦は、2018年2月15〜18日に行われるラリー・スウェーデンです。

シリーズ唯一のフルスノーコンディションですが、モンテカルロと違い、ハイスピードステージが続きます。スウェーデンでも雪が少なく、雪の壁が年々低くなり、安全性に問題があるようですが、SSセクションも北へと移動しないと、大変なようです。

去年、トヨタが復帰後、初優勝を挙げたのがスウェーデンです。今年も行けるでしょうか、楽しみです。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*