メガソフトが、事件・事故・火事。その瞬間を描ける3Dソフト「3D事件・事故イラストデザイナー[β版]」を無料公開

2018年1月30日、
メガソフトが、事件・事故・火事。その瞬間を描ける3Dソフト「3D事件・事故イラストデザイナー[β版]」を無料公開しました。

事件・事故・火事などの現場に特化した3Dソフトですので、3Dアプリの操作になれていない方でも、短時間である程度のグラフィックを作成できるようになっています。

Sponsored Links





素材
交通事故などに特化した、クルマ、人間などのパーツが有り、ポーズなどを自由に設定できるところが便利です(住宅の見取り図、3D見取り図もあります)。

特長
・あらかじめ製品に収録された火・炎・人物・車・道路等に3D素材を組み合わせるだけで、事件・事故当時の状況を再現し、さらに360度の角度で確認できます。
・3D素材は配置位置や人物のポーズは自由に変更できるため、事件・事故発生前後の状態把握にもご利用いただけます。
・簡単な住宅作成機能も搭載されています。

対応OS
Windows 10/8.1/8/7 各日本語版

・「3D事件・事故イラストデザイナー[β版]」
http://www.megasoft.co.jp/accident/


Sponsored Links




–関連記事–
フリーの3次元CADソフト まとめ
フリーの2次元CADソフト まとめ
Blender社が、オープンソースの3DCG制作ツール「Blender」の最新版v2.78を公開
フリーの3Dモデリングソフトウェア「xismo(キスモ)」が公開

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*