ASUSが、着脱式キーボード搭載の12.5インチWindows 8.1タブレット「T300CHI-5Y71」を発売

ASUSが、着脱式キーボード搭載の12.5インチWindows 8.1タブレット「ASUS TransBooK T300CHI-5Y71」を発売しました。
販売価格:150,984
Sponsored Links





ASUSが、とうとうMicrosoftの12インチ「Surface Pro 3」と同じような形態のタブレットをリリースしてきました。
「T300CHI-5Y71」は、ASUS TransBook T300 Chiシリーズの最上位モデルになります。

キーボード装着時でも、MacBook Air(13インチ)の厚さ17mmよりも薄い、厚さ16.5mmを実現しています。

「Surface Pro 3」と比較すると、「Surface Pro 3 – 256 GB / Intel i5 (Office Premium 搭載)」モデルが、¥150,984 (税込)が同等かと思われますが、「Surface Pro 3」はOffice付ですが、ASUSは、KINGSOFT® Office 2013 Standard 30日間無料体験です。

通常、ASUSならもう少し安くして出してくるところですが、強気の値段設定と云うか。。。Microsoftに気を使ったのか?
なんだか、?の付く値段です。

なぜなら、「Surface Pro 3」が欲しいが、値段が高いと思っているパワーユーザーは、限られていますが、結構、いると思います。そこで狙うのが、Microsoft以外の製品なんですが。。。。ASUSも同じような形状のマシンをリリースしてきましたが、ちょっと、値段が高すぎます。

例え、用途が違ったとしても、「iPad」でさえ、5、6万円で買えちゃう中で、MicrosofもASUSも、15万円は。。。ぼりすぎです。
せいぜい、8万円までです。 ASUSさん、もう少し安くしてください。

追記> 2015年3月
インテルが、モバイル向けCPU『Atom x3』、『Atom x5』、『Atom x7』の詳細をバルセロナで開催中のMWC2015にて発表しました。 その中で、低価格価格端末向けのAtom x3が出てきますので、低価格でモバイル通信できるx86端末(Windowsを搭載した端末)が増えると予想されます。 やはり、CPUの価格は端末の価格に影響されますので、期待できそうです。

スペック
・OS      :Windows 8.1(64bit)
・CPU    :「Core M 5Y71」(動作クロック:最大2.9GHz/デュアルコア)。
・画面    :12.5インチIPS液晶パネル(2,560×1,440ドット)。
・メモリ   :LPDDR3 8GB。
・ストレージ :128GB SSD。
・バッテリー :駆動時間が約6.6時間、充電時間は約2.9時間。
・フロンとカメラ(92万画素)、加速度センサー、ジャイロスコープ、アンビエントライトセンサーなどを搭載する。

・本体サイズと重量
ノートPC時:317.8(幅)×16.5(高さ)×191.6(奥行)mm  、重さ:約1.42kg。
タブレット時:317.8(幅)×7.6(高さ)×191.6(奥行)mm  、重さ:約720g。

ASUS TransBook T300 Chi サイト
http://www.asus.com/jp/Notebooks_Ultrabooks/ASUS_TransBook_T300_Chi/

関連記事
2014年、年末に発売する格安のWindowsタブレット4台とAndroidタブレット3台です。

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*