日本通信が、SIMロックフリーのiPhoneやソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneで利用できるデータ通信用SIMカード「b-mobile S 190PadSIM(for iPhone)」を6月8日に発売すると発表

2018年6月6日、
日本通信が、SIMロックフリーのiPhoneやソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneで利用できるデータ通信用SIMカード「b-mobile S 190PadSIM(for iPhone)」を6月8日に発売すると発表しました。

ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneは大抵は、下取りに出して、手元に残っているのは少ないでしょうが、「iPhone 6」などは、まだ普通に使用している人も多いでしょう。

私などは、ソフトバンクのSIMロックがかかった「iPhone 6+」は、去年、契約解除して、いま契約しているAndroid端末でIIJのSIMを入れていますので、普通に、テザリングで「iPhone 6+」をまだ使用しています。

iPhoneのテザリング機能を使って、モバイルWi-Fiルータ代わりにすることもできます。

通話が使えなくても、データ通信が使えれば、殆どの事が出来てしまいますので、余ったiPhoneでなくても、使い出はあります。

b-mobile S 190PadSIMの概要
b-mobile S 190PadSIM
通信種別 ソフトバンク 4G LTE/3G
対応機種(※1) iPhone【New】 iPad【発売中】
SIMサイズ ナノ ナノ、マイクロ
データ使用量と月額料金 月100MB~10GB(190円~3,690円)
使った分だけのぴったりプラン
最低維持費190円(100MB込み)、100MBを超えて1GBまで540円、以降1GBあたり350円で10GBまで利用できます。
契約単位 1ヶ月単位の自動更新
契約解除料 0円

・ b-mobileウェブサイト:
www.bmobile.ne.jp


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください