Microsoftが、デスクトップ版の通話/メッセージングサービス「Skype 8.0」を公開

2018年07月17日
Microsoftが、デスクトップ版の通話/メッセージングサービス「Skype 8.0」を公開しました。 旧版は9月1日から使えなくなるようです。

Windows 10向けはUWP(Universal Windows Platform)から入手、それ以前のWindowsではアプリのアップデートとしてダウンロードして入手する。

最近は使用していませんが、「Skype」のバージョンは8になったんですね。日本人の場合は、顔出しして話すタイプのサービスは、Appleのアプリにしても、そうですが、余り流行りません。

Skype 8.0の主な新機能

  • ビデオ通話の解像度がHD(1080p)にて共有可能に
  • @mentionsが利用可能に
    @記号の後に名前を入力することで、グループチャットで誰かの注意を容易につかむことができます。これにより、通知がトリガーされます。
  • 過去にやり取りしたファイル、リンク、画像を検索できる「Gallery」の追加
  • ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、Skype上で最大300 MBを送信できます。

・公式 ブログ
https://blogs.skype.com/news/2018/07/16/upgrade-to-the-latest-version-of-skype-for-desktop/

・Desktop版 ダウンロード :Skype for Desktop


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください