Mozillaが、WEBブラウザ Firefox Quantum (「Firefox 65」)をリリース

2019年1月29日、
Mozillaが、WEBブラウザ Firefox Quantum (「Firefox 65」)をリリースしました。

Mozillaは、Googleの「Chrome」をかなり意識しています。「Chrome」はメモリ喰い喰いブラウザで、Firefoxもかなり食うのですが、今回、メモリの使用量を削減する努力をしています。

ですので、私は、「Chrome」より、「Firefox 65」をこれからも使うでしょう。

Firefox 65

新機能

  • 強化された追跡保護:
    簡素化されたコンテンツブロック設定により、ユーザーはオンライン追跡者を制御するための標準、厳格、およびカスタムのオプションを利用できます。
    サイト情報パネルのデザインを一新したコンテンツブロックセクション(アドレスバーの小さな「i」アイコンを展開すると表示されます)は、Firefoxが訪問した各Webサイトで検出してブロックするものを示しています。 コンテンツブロックの詳細については、 Mozilla Blogをご覧ください。
  • 多言語ユーザーのためのより良い経験:
    環境設定の更新された言語セクションはユーザーがロケール固有のバージョンをダウンロードする必要なしにFirefoxとウェブサイトのために複数の言語パックをインストールして言語設定を注文することを可能にします。
  • macOSでのハンドオフのサポート:
    デバイス間での閲覧を続けます。
    Mac上のFirefox上で(FirefoxまたはSafari経由で)iOSで中断した場所をピックアップします。
  • Windowsユーザーのためのより良いビデオストリーミング体験:
    Firefoxは現在、AV1と呼ばれる次世代の、ロイヤリティフリーのビデオ圧縮技術をサポートします。
  • WebP画像フォーマットのサポート:
    パフォーマンスとWeb互換性が向上しました。WebPは、より小さいファイルサイズで既存のフォーマットと同じ画質をもたらします。これにより、帯域幅が節約され、ページの読み込みが高速化されます。

その他
Windows向けFirefoxは、エンタープライズ展開を容易にするために32ビットおよび64ビットのMSIインストーラーで利用可能になりました。

・macOS、Linux、およびAndroidユーザーのための強力なスタックスマッシング保護によるセキュリティ強化。これはすべてのプラットフォームでデフォルトで有効になりました。

対応OS
・Windows  :7、 8、 10
・Mac OS X : v10.9以降
Linux   :GTK + 3.4以上

・ダウンロード サイト
https://www.mozilla.org/ja/

関連記事
Mozillaが、WEBブラウザ Firefox Quantum (「Firefox 64」)をリリース
Mozillaが、WEBブラウザ Firefox Quantum (「Firefox 63」)をリリース
【Firefox活用】今見ているサイトを翻訳する、メール送信できるFirefox拡張機能を2つ紹介します。


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください