日本放送協会(NHK)が、ニュースや防災情報を提供する無料のアプリ「NHKニュース・防災」の最新版2.0を公開

2017年6月15日、
日本放送協会(NHK)が、ニュースや防災情報を提供する無料のアプリ「NHKニュース・防災」の最新版2.0を公開しました。 iOS、Android版の両方あります。

地震もそうですが、台風・極致的な雨による災害もやってくる季節になりましたので、1本入れておくと、避難する場合にも、いざという時に慌てなくてすむでしょう。

各種、防災情報サイト、アプリをまとめて掲載しています。

Sponsored Links




1.「NHKニュース・防災」アプリ

タブレット版

新機能
■マップ機能を大幅に拡充。
・雨雲に加えて台風進路図を掲載。
・警報、注意報、竜巻注意情報なども。
・地震や津波情報を地図で確認可能。
■警報などの見通しを新たに掲載。
■記録的短時間大雨情報を掲載。
■熱中症情報をプッシュで通知。
■速報とINFOの通知設定を分離。
■そのほかデザインを見直しました。
■iPadでの表示に最適化対応。
■一部動作を改善しました。

<Ver3.1 主な機能
■NHKが取材した最新ニュースを掲載。
・社会、災害、政治、ビジネス、地域など。

■各地の天気予報。
・現在位置や設定地域に応じて掲載。

■マップで気象や災害の情報を確認。
・雨雲の動きを地図上に掲載。今後の予測も。
・台風の進路予想を地図に掲載。
・河川の洪水などに関する情報も掲載。

■気象動画。
・気象キャスターが動画で解説。

■特別警報、警報・注意報など。
・各地の情報を現在位置や設定地域ごとに。

■地震、津波、台風の情報。
・最新情報を掲載。

■避難勧告や避難指示。
・自治体の出す避難に関する情報を掲載。

■ライブ。
・災害時などの放送同時提供やライブカメラ。

■最新情報はプッシュ通知でも。
・ニュース速報や災害などの最新情報をいち早く。
・最新ニュースのラインナップもお届け。

対応OS
・iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
・Android 4.1 以上

・NHK アプリ サイト
http://www3.nhk.or.jp/news/news_bousai_app/

追記> 2019年10月現在、Ver3.1

追記> 2021年8月現在、Ver5.0.0
新機能
○放送同時提供やライブ配信について、ピクチャー・イン・ピクチャー機能を搭載しました。当アプリの他の機能や他アプリの使用時でも、小さな画面で配信をご覧頂けます。iOS 14以上で対応しています。

○避難所の混雑状況が分かるようにしました。自治体からの情報がある場合、避難所ごとに記載します。

○災害情報欄の台風情報について、進路図の画像を拡大表示できるようにしました。
———————————————————————————

2.その他の防災アプリ

1)Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報の特徴
・緊急地震速報や豪雨予報をはじめ、様々な災害情報をプッシュ通知でいち早くお知らせ。
・現在地と国内最大3地点に通知可能。移動中や旅行中も安心です。
・アプリ画面上で、現在地や登録した地域ごとに最新の災害情報のほか、災害の種類ごとの避難場所を確認可能。
・「豪雨予報」は強い雨が降る前にプッシュ通知。ゲリラ豪雨対策など普段使いにもお勧め。
・「防災手帳」では避難場所の登録やハザードマップ、防災用品の確認など災害発生時だけでなく、普段の備えに活用可能。

■Yahoo!防災速報(ヤフー株式会社)
https://emg.yahoo.co.jp/

・IOS  :https://apps.apple.com/jp/app/id481914139
・Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.emg

その他の気象情報アプリ

2)Yahoo!天気(ヤフー株式会社)

https://weather.yahoo.co.jp/weather/promo/app/

3)ウェザーニュース(株式会社ウェザーニューズ)

防災・災害対策
・車のフロントガラス凍結予報 :朝の忙しい時に慌てないために。車のフロントガラスの凍結の可能性を表示

・台風進路予測 :気象庁が発表している台風の5日間先までの進路予想や勢力、位置情報、暴風警戒域などを表示

・地震 :震度マップ、各地の震度、震源地、過去1週間分の地震情報など

・津波 :津波注意報・警報マップ、津波の高さ予想、津波到達予想時刻・満潮時刻、津波の観測値など

・火山    :最新の火山解説と火山監視中のライブカメラ、火山灰対策
・ゲリラ雷雨 :ゲリラ豪雨などの予想を5キロメッシュで表示
・減災    :過去の災害の記録 「減災リポートデータベース」
・気象庁の特別警報・警報・注意報
・道路冠水予報

https://weathernews.jp/app/

4)TEPCO速報(東京電力)

http://www.tepco.co.jp/info/sp_app-j.html


Sponsored Links




3.その他の防災情報サイト

1)国交省ハザードマップポータルサイト(国土交通省)

ハザードマップに関する各種情報をまとめたサイトです。
https://disaportal.gsi.go.jp/

2)川の防災情報(国土交通省)

川の水位の状況をリアルタイムに配信するサイトです。
https://www.river.go.jp/

3)キキクル(気象庁)

大雨による災害発生の危険度の高まりを地図上で確認できる「危険度分布図」を提供するサイト
https://www.jma.go.jp/bosai/risk/

関連記事
ストラテジー(株)が、新作の緊急地震速報(予報)専用受信ソフトウェア「SignalNow X」を無償公開

Googleが、ローカルニュース、天気を確認できる「iOS」向けアプリ「Googleニュース&天気情報」をリリース

ヤフーが、天気情報アプリ「Yahoo!天気」に、最大1時間先まで予測する「雷レーダー」機能を追加

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする