【楽しいフリーソフト】 ネコの走るスピードでCPU使用率を知らせるタスクトレイ常駐アプリ「RunCat for Windows」がバージョンアップしました。

2021-06-07、
本日は、楽しいフリーソフト ネコの走るスピードでCPU使用率を知らせるタスクトレイ常駐アプリ「RunCat for Windows」です。

最近の腐れ「Windows10」は、何が、CPUを使っているかわかりません。 本当は、CPUの使用率もそうですが、DISKの使用率も起動時の重さに影響しています。 勝手にWindowsアップデートをサーバーに見に行き、SYSYTEMが勝手に、DISKを目いっぱい使用していますので、DISKの使用率も表示対象にしてほしいものです。

私などは、起動時に、必ず、タスクマネージャーを起動して、「パフォーマンス」タブで監視しています。

スタートアップに登録して使うと良いですね。尚「タスクバー」で常に表示させるには、Windows10の「設定」の「個人設定」の「タスクバー」の通知領域で、タスクバーに表示するアイコンを選択し、ONにしないと表示されませんので。

Mac版が本家らしいのですが、「Macのメニューバーでネコ飼ってみませんか?」となっています。。。

Kyome22 / RunCat_for_windows  ダウンロードサイト
https://github.com/Kyome22/RunCat_for_windows/releases/tag/1.7

・本家のMac版サイト :https://kyome.io/runcat/

関連記事
IObit社が、統合システムメンテナンスアプリ「Advanced SystemCare 10 Free」の最新版v10を公開
WindowsのHDDやSSDの動作状況や健康状態をチェックできるフリーソフト「CrystalDiskInfo」Ver8.6.0がリリース

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする