サンワサプライが、A3判までのスキャンに対応したUSB書画カメラ「400-CAM079」を発表し、直販サイトで販売を開始

2020年3月5日、
サンワサプライが、A3判までのスキャンに対応したUSB書画カメラ「400-CAM079」を発表し、直販「サンワダイレクト」で販売を開始しました。 販売価格は3万1636円(税別)。 

「400-CAM079」は、A3サイズまでのスキャンが可能なUSB接続型の書画カメラで、1800万画素CMOSセンサーを搭載し、最大4912×3680ピクセルでのスキャンに対応。

去年7月に発売された同機種の「400-CAM069」は、2万7800円(税別)で、1200万画素のCMOSセンサーを搭載し、最大で4032×3024ピクセルでのスキャンに対応でした。

<400-CAM079>

書画カメラ「400-CAM079」

■本体サイズ:約W85×D266×H335mm(使用時)、約W85×D75×H355mm(折りたたみ時)
■専用マットサイズ:約W518×D470mm
■本体重量:約750g(マット除く)

特徴
1800万画素の高画質カメラ搭載なので、鮮明な画像を作成できます。
■被写体の形を検出して、自動でトリミング、ページの湾曲、指の写り込みなどを自動で修正できる専用スキャンソフトを付属。
■本のページをめくるだけで撮影を行える自動連続撮影機能なども利用できる。

■光量不足を補えるLEDライト搭載。 明るさは3段階で調節できます。

■指定の秒数(5秒/7秒)ごとに連続で撮影します。ページをめくると自動的にカウントダウンが始まり、撮影されます。

■画像内の文字を自動認識し、テキストデータ化できます。
目的に合ったフォーマット(PEG、PDF、DOC、XLS、TXT)を設定できます。

付属品:USBケーブル(2m)、撮影リモコン(90cm)、撮影用マット、ドライバCD-ROM

・サンワ サイト
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-CAM073


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする