クラウドファンディングサービスの「CAMPFIRE」で、世界最小クラス。4K対応・超小型デスクトップPC 「ReevoCube」が出資を募っています。

クラウドファンディングサービスの「CAMPFIRE」で、世界最小クラス、4K対応・超小型デスクトップPC 「ReevoCube」が出資を募っています。

製品を入手するための最小出資額は26,900円、尚、一般販売予定価格は39,800円です。 

非常に小さいですが、ほぼ、一人前ですの紹介します。

メモリが8GBですし、ストレージも128GB内蔵していますので、使えるでしょう。

特徴
①世界最小クラスのレモンサイズ。Windows10デスクトップミニPCで使い方無限大!
②どこでも4K映像コンテンツを楽しみたい方へ。
③超軽量127g / コンパクトボディで、省スペース&持ち運びも楽々。

ReevoCube

スペック
・CPU :インテル Pentium Silver N5030プロセッサー搭載
・UHDグラフィックス605搭載でストレスフリーな4K体験
・メモリ:8GB LPDDR4メモリー+128GBストレージ内蔵
・OS   :Windows10 Pro内蔵ですぐに使える

・手のひらに収まる127gの超軽量ボディ
・USB-A3.0が2個、Type-C、HDMI、イヤホンジャックなど
・Bluetooth:5.0対応で、さまざまなデバイスを接続可能
・高い冷却性と静音性を兼ね備えた超小型冷却ファンを装備

デスクトップPCですので、通常のパソコン用途としてご使用いただけます。
例えば、電源供給のType-Cケーブル、映像出力のHDMI、Bluetoothワイヤレスマウス&キーボードを装備すれば、すっきり省スペースなデスクトップ環境が構築できます!

・サイト
https://camp-fire.jp/projects/view/273018

関連記事
レノボ・ジャパンが、ThinkCentreシリーズ史上最小のデスクトップ「ThinkCentre M90n-1 Nano」を発売

リンクスインターナショナルが、Windows 10 Proを搭載した「GPD MicroPC」を発売すると発表

テックワンは、ONE-NETBOOK Technology製の7型2in1 UMPC「OneMix2S」を2019年5月31日に発売すると発表

リンクスインターナショナルが、ECS製超小型PC「LIVA」シリーズの新モデル2製品「LIVA Q2」「LIVA Z2」の取り扱いを発表

ASUS JAPANが、スタイリッシュで設置場所にも困らない、静音設計の超小型パソコン4モデルを発表


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする