レノボ・ジャパンが、ThinkCentreシリーズ史上最小のデスクトップ「ThinkCentre M90n-1 Nano」を発売

2019年7月16日、
レノボ・ジャパンが、ThinkCentreシリーズ史上最小のデスクトップ「ThinkCentre M90n-1 Nano」を発売すると発表しました。 価格は74,000円(税抜)より。

昔、小学生の時使用した「筆入れ」くらいの大きさです。小さいですが、性能は、Core i3/i5/i7が選択可能ですので侮れません

ThinkCentre M90n-1 Nano

本体サイズ:約179×88×22mm(幅×奥行き×高さ)、重量:約505g。

特徴
■VESAやDIN規格に対応したさまざまなマウント系オプションにより、壁、机の下、棚など、自由に設置でき、机上スペースを最大限に確保できます。

■オプション製品であるドッキングステーションと接続することで給電とインターフェースの拡張が可能です。

■第8世代インテルCore™ プロセッサーを搭載。

スペック
・CPU   :Core i3/i5/i7が選択可能  (最大15Wの省電力CPU)
・メモリ  :8GBまたは16GB
・ストレージ:128GB
・OS    :Windows 10 HomeまたはPro 64bit (日本語版)

・商品サイト  レノボ・ジャパン
https://www.lenovo.com/jp/ja/desktops/thinkcentre/m-series-tiny/ThinkCentre-M90n/p/11TC1MNM93N


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする