Amazonで、2万円で購入した「Windows 10 Pro」搭載のミニパソコンをセットアップしてみました。

2020年9月5日、
Amazonで、2万円で購入した「Windows 10 Pro」搭載のミニパソコンをセットアップしてみました。

実は、この「ミニパソコン」は、当サイトで何度も紹介していますが、実際に自分で、いじって、セットアップしたのは初めてでした。実際に、自分で触ってみないとわからないので、良い経験になりました。

お客様の会社で、「工場で、資料のドキュメント(Excel、PDFファイル等)を参照するのに、場所を取らずにPCを設置する良い方法はないか?」と頼まれましたので、「モニターの背中にオンブできるミニパソコンが良いのでは」と答えて、ミニパソコンの資料を見せた所、早速、自分たちで、Amazonで購入して、セットアップをお願いしますと、依頼がきました。。。。やることが速いのです。

それで、土曜日でしたが、事務所にお邪魔して、セットアップを実施してきました。

もちろん、お勧めする前に、スペックなどは、一応チェックしていましたので、いざ、セットアップ時には、何の不備も、不満も有りませんでした。

「デスクトップPC」というより、ノートパソコンに匹敵する機能(Wi-Fi:2.4G+5G機能など)が付いていますので、不自由な部分も無く、良いですね。

MINISFORUM N40ミニPC

まずは、スペックですが、OSも含めて、本体のみですが、これ全部で2万円です!!!

▮OSはなんと、「Windows 10 Pro(64Bit版)」です。これだけでも2万円弱します。

▮ストレージは、もちろんHDDではなく、SSDです。起動が速いです。

▮メインメモリは4GBしかなく、ブラウザを複数タブで開けば、ちょっと足りなくなるでしょうが、それもしないので何とかなるでしょう。増設も可能です。

Celeron Gemini Lake N4020プロセッサー(最大2.8GHz)を搭載
CPUは、ちょっと非力な「Celeron N4020」ですが、ストレージが「SSD」ですので、そんなに重いとは感じない程度で、起動も速いのです。 

HDMIVGAのコネクタが付いていますので、なんと、2画面に同時出力可能です。

MINISFORUM N40ミニPC

モニターの背面への取り付け
モニターの背面に取り付けるための「ブラケット」と「ネジ」も、ちゃんと付属していますので、すぐに取り付け完了です(モニターの背面にネジ穴が4つ付いていていないとダメです。そのうちの2つを使用してブラケットを固定します)。たまにネジ穴の付いていないモニターもありますので注意です。

最悪、背面に取付けなくても、小さいですので、画面の下にでも置いておいても邪魔にならないでしょう。

■なんと、ギガビットイーサネット(有線LAN)、デュアルバンドWi-Fi :2.4G+5G、Bluetooth4.2に対応していますが、今回は、ドキュメントの参照のみですので、勿体無いのですが、3機能とも使用していません。

■マウス、キーボードは付いていませんので、今回は、別途、購入した「マウス」と「テンキー」をUSB接続で使用します。 Bluetoothも付いていますので、対応の機器を使えば、ワイヤレスで使用できます。

接続端子

  • 1x HDMI2.0a(4K @ 60Hz)、1x VGAポート
  • 3 x USB 3.0ポート 、1x RJ45ポート
  • 1xヘッドフォン&マイクジャック
  • 1x SDカードスロット、 1x DCポート
  • 1x電源ボタン 、 1xリセット穴

DVD装置だけは付いていませんが、同じような大きさです。

ソフトウエアのセットアップについて

■Windowsアップデート
ネットワークに接続しないで運用するので、「Windowsアップデート」は不要かと思いましたが、とりあえず、一度だけ有線でネットワークに接続して、「バージョン1903」の最新版までアップデートを実施。

ストレージの容量が、64GBしかありませんので、容量が心配でしたが、「Windowsアップデート」実施後、「Adobe Acrobat Reader DC」、無料のofficeアプリ「LibreOffice」をインストールしましたが、まだ、半分しか使用していませんでしたので、大丈夫でしょう。

■ブラウザ
旧「Edge」を消してから、クロニューム版の「Edge」をインストールする。chromeが好きな方は、それも良いでしょう。

■ドキュメント参照用のアプリとして
・PDFファル参照用に、無料の「Adobe Acrobat Reader DC」をダウンロードしてインストール。
・Microsoftf Officeドキュメント参照用に、無料のofficeアプリ「LibreOffice」をダウンロードしてインストール。

最後に、

省スペースで、ドキュメントをクリエイトするような作業をしなければ、このような安価なWindowsミニパソコンで、全然、大丈夫でしょう。

ブラウザを使う程度でしたら、一般のユーザーでも、十分に使用に耐えられる性能です。

新たに、OS:「Windows10」を購入するだけでも、これくらいの値段はしますので、お金の無い方にお勧めのミニパソコンです。

あとは、耐久性ですが、こればかりは使用経験がありませんので分かりません。
ファンレスですが、よほど暑い環境でなければ、1,2年で壊れることは無いと思います。保証は出来ませんが。

ただ、「HDMI」端子と短いコードが付いてきますので、リビングで「地デジ テレビ」に接続して、ネットワークは、スマホからテザリングすれば接続可能ですので、「Windowsパソコン」として十分使用に耐えられる様に思いますので、自分も1台欲しくなりました。

関連記事
レノボ・ジャパンが、ThinkCentreシリーズ史上最小のデスクトップ「ThinkCentre M90n-1 Nano」を発売

リンクスインターナショナルが、ECS製超小型PC「LIVA」シリーズの新モデル2製品「LIVA Q2」「LIVA Z2」の取り扱いを発表

マウスコンピューターが、超小型筐体を採用した業務用PC「MousePro-C100P-IoT」を発売

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする