ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 69」のサイドバーにTwitterを組み込んだ最新版をリリース

2020年6月25日、
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 69」のサイドバーにTwitterを組み込んだ最新版をリリースっしました。

Operaには、サイドバーにFacebook Messenger、WhatsApp、Telegram、VKontakteなどの組み込みメッセンジャーがすでにいくつかあります。 「Opera 68」では、サイドバーに「Instagram」を組み込んだばかりですが、今度は、Twitterです。

ソーシャルメディアプラットフォームデスクトップPCで使えるようにする需要は、結構あるんでしょうか。

Opera 69にはTwitterが組み込

Operaは、他の主要なブラウザには通常見られないユニークな機能を提供することに特化しており、組み込みの広告ブロッカーとトラッカーブロッカー、無料のブラウザVPN、暗号ウォレット、統合ソーシャルメディアメッセンジャーを備えています。 

対応OS
・Windows 7、8.1、10
(バージョン37から、Windows XP、Vistaのサポートが打ち切られています)
・Mac
・Linux

・Windows版 ダウンロード サイト
http://www.opera.com/ja

Installation links:

関連記事
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 68」のサイドバーにInstagramを組み込んだ最新版をリリース

ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 64」の正式版をリリース

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする