キングジムが、文房具の温かさを残しつつ、デジタルならではの機能性で”手書き”の良さを追求したデジタルノート「フリーノ」FRN10を2020年7月31日(金)より発売

2020年7月14日、
キングジムが、文房具の温かさを残しつつ、デジタルならではの機能性で”手書き”の良さを追求したデジタルノート「フリーノ」FRN10を7月31日(金)より発売すると発表しました。

「フリーノ」は、3つのノート機能、ドキュメント機能、カレンダー機能が付いています。
手書き入力によるデジタルノート、PDF閲覧/書き込みが可能なドキュメント機能、ノートと紐づけ可能なカレンダー機能を備えた端末です。

手書きのメモをちゃんと取る習慣が身についている方は、便利で良いのではないでしょうか。

私は、紙の「ロールバン」のノートを持ち歩いてますが、ノートにメモを取る癖が付いていませんので、通常は、スマホで写真を撮り、アプリ「Office lens」でトリミングをして保存します。 キャラクターリード(OCR)機能も付いていますので、これはこれで便利です。

フリーノ

本体サイズ :約132×175×10mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約240g。
ナチュラルに馴染むマットベージュ筐体色を採用する。

特徴
■最大約87,000ページ分を保存可能。

■E Ink製の電子ペーパーと、ワコム製のデジタイザペンを採用し、紙に書くような感覚を実現

■保存したデータは、USBケーブル、USB Type-C、microSDカードを通じてPCなどに取込可能

■無線LAN:IEEE 802.11b/g/nの搭載でDropboxと連携も可能。

■ペンは4,096段階筆圧に対応。

■画面はフロントライトを備えており、明るさと色味を変更できる。

■用途によって選べる12種類の罫線フォーマットを備える。

■内蔵ストレージは、32GB

■電子ペーパーは、16階調グレースケール対応の6.8型。

■バッテリは、リチウムポリマーで、駆動時間は約10日間。

別売りの専用カバーは、卓上カレンダーのように机の上に立てられる。クラフトペーパーを採用し、心地よい手触り、使うほどに馴染む経年変化なども実現している。

・商品サイト
https://www.kingjim.co.jp/sp/freno/


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする