公衆無線LAN一覧

通信障害が発生した時の対処方法について 「繋がらない」ものは、「繋がらない」ないのです。

じゃ、どうするか? 本当にもう通信手段がないのか? まず最初に通信障害が発生した場合、その障害はどこまで波及しているのか? これは、ある程度、通信の各インフラが、どうの様な、環境、設備によって支えられているのが、災害の状況にもよりますが、ただ「繋がらない!」とギャーギャー騒ぐのではなく認識しておく必要が有ります。

JR北海道が、新千歳空港~札幌~小樽間を結ぶ快速「エアポート」用車両の一部で、10月30日(火)から無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを開始すると発表

私も、快速「エアポート」の停車する駅から札幌駅まで利用することができますが、すぐに着いちゃいますので、いつもは「鈍行列車」に乗ってしまいます。 明日は、混んでいても、ステッカーが貼って有れば、乗って試してみましょう。

NEXCO東日本北海道支社が、北海道内すべてのSA・PAで公衆無線LANサービス「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」を8月1日から提供すると発表

NEXCO東日本北海道支社が、北海道内すべてのSA・PAで公衆無線LANサービス「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」を8月1日から提供すると発表しました。 すでにサービスを提供している25か所に加え、今回、下図の計17か所で新たにサービスの提供が始まります。

乗り物(飛行機、船、列車)の公衆無線LANサービスについて

もう少しで、5月連休になりますが、国内で、飛行機やフェリーで旅をされる予定の方に、乗り物の中で、無線LANサービスが使えるかどうか、ちょっと調べてみました。飛行機の旅は、時間が限られていますので、たいしたことはありませんが、フェリーの旅は、これが使えるかどうかで、かなり違うと思います。

第5回 公衆無線LAN(WiFi)サービスとセキュリティ設定について

最近では、国内線の飛行機の中や長距離フェリーの中でも一部ですが、無線LANを使用できる環境が出てきています。パソコンを会社や外出先で使用する姿は、もう当たり前えになって、多く見かけるようになりましたが、まだまだ知らないサービスも有りますので、どんなWiFiサービスが有るのか気になりましたので調べてみました。