1)Windows Vistaの重いを解消一覧

7年前のHPのノートパソコンで、Vistaから「Windows 7」にアップグレードしてみました。

当時、Windows 7がリリースするちょっと前で、ツクモ電機で、Vistaモデルを安売りしていました。 その中でも当時、高スペックのマシンでしたので、友人にお勧めの電話をしたところ、2つ返事で購入することに、そして「Windows7が落ち着いたらOSを入れ替えてやるから」と言っていたのを覚えていやがって、入替する羽目になった次第で

重いと言って、「Windows Vista」を再インストール(初期化)する前に検討してみる必要のある事 2つ。

本日は、重いと言って、「Windows Vista」を再インストール(初期化)する前に検討してみる必要のある事、2つです。 「Windows Vista」の場合、無償で「Windows 10」にアップグレードする事が出来ず、置いてきぼりを喰いました。。。 「Windows Vista」のサポート期限は、2017年です

6年前のWindows Vista ノートパソコンに、Windows 7を入れて重いを解消できるか?

結論から先に言えば、OSを「Windows 7」と云わず、「Windows 10」に上げても大丈夫です。なぜなら、Vistaの場合は特殊と云うか、2つ、他のWindowsOSと違う状況が有ります。 <追記:注意事項> OSを購入する時、安いからと言って、ヤフオクなどから、他社製のOEM版のリカバリー用のDVDを購入しないでください。 インストールできませんので。。。OEM版のリカバリー用のDVDは、そのパソコンでしか使えません(ライセンス契約上も)。 Microsoft社で販売している正規版(パッケージ版)の「Windows7」などを購入してください。

第4回 Vistaに限りませんが、ちゃんと「メンテナンス」をしていないのも、重くなる大きな原因の1つです。

特にWindows Vistaに限りませんが、「日本のメーカー製のパソコン」の場合は使いもしないだろうソフトをメーカーがプリインストールした「おまけ」のソフトが、たくさん入った状態で何年も使用している事です。「重い」と訴える方の1 / 3は、使いもしないソフトを後生大事に入れたままにして置き「重い、重い」と云います。

第2回 Windows Vistaが重い ハード的な要因についての対策方法

第1回で、記載したように、ハードのスペックが低いパソコンを購入してしまった場合ですが、まず、自分のパソコンのスペックを認識しましょう。 ここが、分かっている方は、読み飛ばしてください。 どうしようも無い事が、理解できているしょうから。。。