地図ソフト、サービス一覧

株式会社Geolonia(ジオロニア)と一般社団法人不動産テック協会が、日本全国の住所マス ターデータを誰でも無料で利用できるオープンデータとして公開

今回公開した住所マスターデータ「Geolonia 住所データ」は、ユーザーが持つ顧客データ ベースなどに含まれる住所データの正規化に活用できるほか、住所から緯度・経度への変換 (ジオコーディング)、各種GISソフトウェアなどで利用可能です。

公共交通オープンデータ協議会が、都営バスのバスロケーションデータのGoogle マップへの提供開始、それにより、8月18日よりGoogle マップ上に掲載され、経路探索に際して案内されるバスのリアルタイムな位置情報が表示される。

公共交通オープンデータ協議会が、公共交通オープンデータセンターより、東京都交通局の運行する都営バスのデータをGoogle Asia Pacific Pte. Ltd.に提供開始し、それにより8月18日よりGoogle マップ上に掲載され、経路探索に際して案内されるバスのリアルタイムな位置情報が表示されるようになります。

ヤフーが、スマートフォン向け乗り換え検索アプリ「Yahoo!乗換案内」(iOS版、Android版)で、電車内や駅の混雑を予測する機能「異常混雑予報」の提供を始めました

「異常混雑予報」は、首都圏の主要26路線において、スポーツ行事やコンサートなどのイベント開催で混雑が予測される場合、ビッグデータを活用し、AI(機械学習)で、当日から5日分の未来の車内や駅の混雑度を3段階・10分単位で表示する機能です。

ヤフー(Yahoo! JAPAN)が、無料で提供しているAndroid/iOS向け地図アプリ「Yahoo!地図」を全面刷新して、名称を「Yahoo! MAP」に変更

地図ソフトは、ダウンロードはされるが、余り多くの人が、いつも使用しているとは限らないようです。 そんな私も、知らない土地に行かない限り、gpsを起動して、地図ソフトを開くなどということは、殆ど有りません。 gpsなんて、電池もなくなるので、普段使用しませんし、地図アプリを使用するときしか、絶対にonにしません。

SoftBank SELECTIONが、ハンドルに着けるだけの「Yahoo!カーナビ」専用リモコン「ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ」を11月11日より発売すると発表

高価なカーナビを購入しなくても、スマートフォンがカーナビになってしまう時代が来ています。 「Yahoo!カーナビ」アプリは、無料ですので、別途、ダウンロードしましょう。iPhoneやAndroid版の両方あります。