プラスワン・マーケティングが、「FREETEL」ブランドのSIMフリーAndroidスマートフォン「SAMURAI REI(麗)」を販売開始

2016年5月27日、
プラスワン・マーケティングが、「FREETEL」ブランドのSIMフリーAndroidスマートフォン「SAMURAI REI(麗)」を販売開始しました。 価格は、29,900円(税別)。

Androidスマホ「SAMURAI」シリーズの第3弾。

「MIYABI(雅)」—–「SAMURAI REI(麗)」——「KIWAMI(極)」
フラッグシップモデル              エントリーモデル

発売済みの2モデルの中間を埋める機種という位置付けになります。

Sponsored Links





SAMURAI_REI_001

・サイズ: W71.5×H145.8×D7.2mm、重量: 約136g

前面ボタンは1ボタンで、片手で使いやすい独自ホーム搭載をしています。
この「FREETELボタン」と呼ばれるホームボタンは、「ホームボタン」、「戻る」ボタン、「アプリ一覧」ボタンの機能を兼ね、「指紋認証」機能を持っています。 iPnoneに似ていますね。

本体、音声通話SIM、端末&データ補償、SDカード(32GB)、 最大60分の無料通話(FREETELでんわ)がセットになった「プレミアムバリュープラン」 を申し込んだ場合、 購入時の支払い0円、月額2,990円からの利用ができるとなっていますが、ワイモバイルの2,980円のプランでは、端末代金は入っていませんが、通話し放題:10分300回/月が可能です。

「FREETEL」の場合は、ちゃんと端末代金も込みですので、通話をあまりしないのなら、「FREETEL」のほうがお得です。

スペック
・OS       : Android 6.0
・CPU      : MT6753(オクタコア、1.3GHz)
・内蔵メモリ   : 2GB
・ストレージ   : 32GB
・外部ストレージ : microSDXC(最大128GB)
・画面解像度   : 1,920×1,080ピクセル
・カメラ     :背面 1,300万画素、前面 800万画素(「FREETEL カメラ」を搭載)
・バッテリー容量  : 2,800mAh
・Wi-Fi      : IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth: 4.0
・カラー     :メタルブラック、メタルシルバー、シャンパンゴールド、ピンクゴールド、スカイブルー

2016年5月27日から「FREETEL SIM」に「定額プラン」を追加しています。

FREETEL SIM 定額プラン
月間容量 データ専用 データ+SMS 音声通話対応
1GB 499円 639円 1199円
3GB 900円 1040円 1600円
5GB 1520円 1720円 2220円
10GB 2470円 2670円 3170円
20GB 4870円 5070円 5570円

・料金プラン
https://www.freetel.jp/price/

追記
2016年5月3日、 プラスワン・マーケティングが、FREETEL、全SIMカード対象に1GB通信料0円キャンペーンを開始しました。

関連記事
5月3日、 プラスワン・マーケティングが、FREETEL、全SIMカード対象に1GB通信料0円キャンペーン開始

楽天モバイルが、5.5インチのASUS製 スマホ「ZenFone(TM) Go」の販売を開始
ASUSが、1万9800円のSIMフリースマホ「ZenFone Go」を4月2日に発売すると発表

UPQ(アップ・キュー)が、1万5984円で、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「UPQ Phone A01X」を発売

日本エイサーが、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「Acer Liquid Z530」を発売

FREETELが、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「雅(MIYABI)」を1万9800円(税別)で発売すると発表

ASUSが、5.5インチのAndroidスマートフォン「ZenFone 2」を国内発売すると発表

NTTレゾナントが、SIMフリーのスマホ「Polaroid pigu」と「OCN モバイル ONE音声対応SIM」のセットを4,980円で販売開始

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*