ASUSが、5.5インチのAndroidスマートフォン「ZenFone 2」を国内発売すると発表

4月20日、
ASUSが、5.5インチのAndroid5.0搭載のスマートフォン「ZenFone 2」を国内発売すると発表しました。

特徴
・Android 5.0 (Lollipop)を搭載した5.5インチの端末です。
画面の大きさで云えば、iPhone 6 Plus(4.7インチ)、ZenFone 2(5.5インチ)Nexus 6(6インチ)

・バッテリー容量は、3000mAhで、Galaxy S5、Xperia Z3、iPhone 6 Plusとほぼ同じ容量です。

・39分間で約60%を充電できる急速充電「BoostMaster」機能

・片手で利用できる「片手モード」機能(Galaxyもそうですが、画面が小さくなります)

・1台の電話に2台分のプロファイルを入れることができる「SnapView」機能

・モード切替(簡単モード、キッズモード)
子供から高齢者まで使えるようにモード切替ができます。!!!

さすが、ASUSです。
日本のメーカーより、ちゃんと考えていますが、日本の「レイトマジョリティ」や「ラガート」に受け入れられるか。。。。。ちょっと不安があるか?

日本の「レイトマジョリティ」や「ラガート」の場合、よくいるのですが。。。「ワンセグ付いてないの?」とホザく奴!

Huaweiも、日本国内の販売は未定ですが、6.8インチの大画面「P8 max」と5.2インチ「P8」を発表していますが、「ZenFone」は、格安スマホのスタンダード的な1台ですが、私にはちょっと「ハイエンド」的なマシンに見えます。

SIMフリーのスマートフォンとして、販売されれば、一押しのマシンになる事は間違いなしです。
一番下のモデルでも、一括払い(現金価格):3万8664円くらいですので、この性能でしたらお安いと思います。

端末代金の支払いでも、2年の分割で、月額1,600円前後の支払いで済むでしょう。

Sponsored Links





国内モデルのラインナップは3モデル(すべて税別)

1)メモリ4GB/ストレージ64GB/Atom Z3580(2.33GHz)(50,800円)
2)メモリ4GB/ストレージ32GB/Atom Z3580(2.33GHz)(45,800円)
3)メモリ2GB/ストレージ32GB/Atom Z3560(1.8GHz)(35,800円)

スペック
OS        :Android5.0
CPU      :Atom Z3580(2.33GHz、クアッドコア)/Atom Z3560(1.83GHz、クアッドコア)
メモリー    : 4GB/2GB
ストレージ   :64GB/32GB(マイクロSDXC対応)
ディスプレー  :5.5インチ液晶(1080×1920ドット、401dpi)
カメラ     :1300万画素(インカメラ 500万画素)
バッテリー  :3000mAh
通信     :LTE、3G、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth4.0、NFCほか
サイズ    : 約77.2(W)×10.9(D)×152.5(H)mm 、重量 :170g

・スペック
http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_2_ZE551ML/specifications/

・ASUS「ZenFone 2」 サイト
http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_2_ZE551ML/

関連記事
Huaweiが、ハイエンド端末の新機種 6.8インチの大画面「P8 max」と5.2インチ「P8」を発表
ワイモバイルが、Android 5.0(Lollipop)搭載のスマートフォン「Nexus 6」を12月11日より発売すると発表
「Nexus 6」がリリースしますので、ファブレット3台を比較してみました。

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*