そろそろ、iPoneを使うのを止めて、通話でしか使用しないAndroidのSIMフリースマホも良いのに入れ替えようか。。。

そろそろ、iPoneを使うのを止めて、通話でしか使用しないAndroidのSIMフリースマホも良いのに入れ替えようか。。。

現在、2台持ちで使用しています。
iPone 6P lus  :回線契約なし (ソフトバンクは、SIMロック解除できない)
通話以外の処理は、今でも「iPone 6 Plus」をテザリング機能を使い使用し続けているのですが、電池が1日持たない状態です(モバイルバッテリーで給電)。

ZenFone 3 Max :回線契約あり (SIMフリースマホ)
2年前に、ソフトバンクの「iPone 6P lus」を契約解除して、現在、ビックカメラの格安SIM「ビックSIM」を入れて使用しています。

本日、「iPone 6P lus」を家に忘れてしまいました!!!

通話機能の付いた「ZenFone 3 Max」1台で、1日過ごさなくてはならないはめになってしまい、試しに「iPone 6 Plus」無しで、1日過ごせるかどうかトライしてみました結果です。

1.端末情報:ASUSの「ZenFone 3 Max」

バッテリーの容量が4,000mAもあり、電池が長持ちするのは、大変嬉しいのですが、如何せん、安いのでメインメモリの容量が2GBしかありませんので、スクロールさせるときなど、スムーズにゆかない、カクカクするので、ちょっとイラッと来ます。

かなり、大きな欠点と言えば欠点で、解消するには、本体を買い換えるしか、方法が無いのです。 何に、しようか迷っていますが、同じ機種の最新型マシンが良いのではと、狙っています。。。。

関連記事
※今度、欲しい後継の端末2種類
ASUS JAPANが、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone Max(M2)」「ZenFone Max Pro(M2)」を3月15日に発売

1月14日に発売されたASUSの5.2型スマートフォン「ZenFone 3 Max」を札幌ヨドバシカメラで触ってきました
ASUSが、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 Max」を1月14日に発売すると発表
ASUSが、4000mAhバッテリーを搭載したSIMフリーAndroidスマートフォン「ZenFone Max(M1)」を9月21日に発売すると発表

2.電池の残量

さすがに、待ち受け状態とは違い、ブルーツース機能を使い「BeatsX」で音楽を聴いていますし、「Googleアラート」からの受信メールを300件ほど、さばいて、ブラウザからメールを送信する作業などを、今回、全部「ZenFone 3 Max」で実施しましたので、電池の残量が40%くらいになってしまいましたが、2年間使用していても、まだ充電回数が少ない為か、性能はあまり落ちていないようです。

朝から、夜12時ころまで使ったとしても、電池切れになる心配はないように思います。

しかし、これで「テザリング機能」をめいっぱい使用すると、やはり1日しか持たないかもしれません。

3.概ね、「iPone 6P lus」が無くても、Android端末「ZenFone 3 Max」でもなんとかなります。

ただ、端末の性能がiPhoneよりかなり低いので、もう少しメモリの積んだマシンに買い換える必要がある事だけは、認識できました。

まずは、いつもiPhoneで使用しているアプリを同じように画面に配置して、使用してみた感想です。

iPhoneの様に、滑らかに行かないので、ちょっとイラっと来ますが、何とかなります。

1)メール アプリ

これは、iOSのメールではなく、Outlookを使用していますので、Android版をダウンロードしてインストール設定してお終い。

同じメールアプリですが、大量のメールを受信して参照する時に、見た目が、iosとちょっと違いますが、ほぼ、同じ操作で参照できますので問題ありませんが、ただ1つ、参照したページを自分のメールアドレスに送る時が、ちょっと厄介になります。

通常、iPhoneだとメールの内容のリンクからSafari(ブラウザ)を自動的に開く事ができます、ここまでは同じですが、開いたページのURLを自分のメールアドレス宛にメールするのが、ちょっと厄介と言うか、タップする回数が増えてしまいます。

しかも。通常、ページのタイトルが、メールの件名に自動的にセットされるのですが、セットされませんので、受信後、メールの一覧を見た時に、件名が入っていないために、リンクを開くまで、どんなページだったかわからないのです。

Outlook

Outlook

2)ブクログ(本棚アプリ)

このアプリは、書籍を登録しておける、自分専用の本棚のように使えるアプリです。 パソコンのブラウザからも閲覧可のなのですが、Android版のアプリを探すと出てきません。。。。よく、調べると、以前は、確かに存在していたが、削除されていました。。あら、残念です。

スマホのブラウザからも観る事が出来ますので、完全にアウトでは有りませんので、なんとかなります。 読みたい本を登録する時に時々使用する。

ブクログ

ブクログ

ブクログの自分の本棚> PC画面

ブログサイトにも表示する事が可能です。

3)ブラウザ アプリ

iPhoneでは、標準の「safari」を使用していますが、Androidでは、「Firefox」を使用しています。「chrome」は使いません。


iPhoneだと使い慣れると、「safari」の方が、メールアプリと連携が取れていて、非常に使いやすかったのですが、Android版にSafariは有りませんので、「Firefox」で、ちょっと我慢です。 「お気に入り」を使用するのも、慣れないとちょっと不便です。

開いているページのURLを、自分宛のアドレスに、素早くメールを送信したいのですが、連携が今一です。

4)カメラ アプリ

静音カメラ
これは、iPhoneでも、静音カメラアプリを使用していますので、Android版も探すと、静音タイプのカメラアプリは、腐るほどありますので、それをインストールしました。

なぜ、シャッター音のしない静音タイプなのか言えば、いやらしい写真を撮るためでは決してありません。

私の場合、毎日の様に、複数の本屋さんに行くのですが、読みたい書籍があった場合、すぐに買ってしまわないで、まず写真にとっておきます。 その後、ブクログに「読みたい」書籍とした登録しておき、どうしても読みたい時に、お金がある時に購入するようにしています。
そうすると衝動買いをすることも無くなりますが、それでも月に10冊位は購入して読んでいます。
ブクログに登録しておけば、人が書いた書評、Amazonの購入ページにも、すぐにジャンプしますので大変便利です。 Amazonにジャンプして、そのまま購入することも出来ますが、便利すぎて、すぐに購入してしまうので、なるべく書店でお金を払い「紙」の書籍を購入します。

Microsoft社の「Office Lens」 カメラアプリです。
このアプリは優れものです。 OCR機能が付いていますので、紙の文章を文字列に変換できますので、もちろん編集もできちゃいます。

関連記事
Microsoft社が、スキャナーアプリ「Office Lens」をiOSとAndroid OS向けに無償公開

電子書籍アプリ 未使用
電子書籍と言う手も有るのですが、以前に「iPad」に、数百ページの書籍を背表紙をバラし、カッターできれいに削り、スキャナーで読み込ませで、数冊の書籍を自炊(自分で電子書籍を作成すること)したことがあるのですが、iPadなどの液晶画面で、長時間、読んでいると、多分、目の刺激が多すぎて、読んだ内容が、頭に入ってこないのです。

雑誌やマンガ程度でしたら、問題ないのでしょうが、全部活字の書籍を長時間読むのは、ちょっと、きついですね。 ですので、それ以来、数百ページも有るような書籍は、紙の書籍を読むようにしていて、今では、ほとんど、電子書籍では読んだことが有りません。

一つ気になるのにが、「イーインク」仕様の電子書籍専用の端末で読んでみたいと思います。これだと、画面の明るさが、通常のタブレットより暗いので、良いのではないか。。とちょっと思っています。

関連記事
「自炊」して電子書籍を作ってしまいました。
電子書籍の作り方 その1

5)ニュース アプリ

複数使用していますが、スマートニュースなどのアプリがありますが、大変、役に立つニュースアプリ「Newsdaily」が1本だけ、Android版に存在しません。
これだけが残念です。 このアプリは「Google アラート」のように、自分でキーワードを設定して、そのキーワードに関連した情報を一覧表示してくれるので、大変便利なのです。

関連記事
iPhone 6 Plusでも片手で操作できる! 無料のiPhone、iPad ニュースアプリ「Newsdaily」を紹介。

2018年5月8日の開発者カンファレンス「Google I/O」で発表された新しいニュースアプリ「Google ニュース」が、日本でリリース

スマートニュースが、ニュースアプリ「SmartNews」で、CNNなど海外の英文記事を集めたチャンネルを開設

6)メッセージ アプリ

これは、回線契約していれば、iosの端末だと、「iメッセージ」アプリやandroid端末からのSMSを受けることができるので大変便利なのですが、携帯電話番号で紐付けられた、ショートメッセージを受信するだけです。

iPhone端末同士「iメッセージ」は、本当に便利でして、何でも受信できるので、使えないのはちょっと残念です。

7)音楽 アプリ

パソコンの「iTunes」のバックアップした曲を「ZenFone 3 Max」にCOPYしまして、Googleの標準の音楽アプリ「Play Music」で再生して、ブルーツース経由で「BeatsX」で音楽を聴いていましたが、Appleの「BeatsX」は優秀で、Android端末でも、イヤフォンの途中についている音量コントロール、曲送りの機能ボタンが、普通に、「iPhone」と同じように使えて、びっくりしました。 ただ、「音」はiPhoneで再生した方が良い音が出ます。

あら、「iPhone」でなくても、「BeatsX」のコントロールボタン。。使えるんだ!!

関連記事
Appleのネックバンド型のBluetoothイヤフォン「BeatsX」を買ってみました。
iPhone付属のApple純正の誰も使わない「鼻たれ」イヤホンを耳から落ちない様にする方法。
Apple Storeが、Beatsヘッドフォンの日本限定モデル「Beats Solo2」と「Powerbeats2」を発売

8)その他

Googleさんのアプリは、Android端末では、当たり前ですが、全部、ありますので、何も不自由は有りません。

4.結論:全然、問題なく「Android端末」でも大丈夫!。

全然、問題なく、「Android端末」でも大丈夫です。

よく、Android端末は、「使いづらい」と言いますが、別に、何も変わんないです。

但し、私の「ZenFone 3 Max」はメインメモリの容量が2GBしかないので、もっとメモリを積んだ(4GB)端末に買い替えないと、サクサク動きませんので、メインでは使えない様に感じました。

。。と云う事で、新しいAndroid端末を、そろそろ物色するタイミングが来ている様です。

購入条件は、
バッテリー容量:4000mA以上で、メモリ:4GBほど積んでいれば、ほぼ、OKです。

値段的には3万円前後で買えると思います。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする