Googleが、スマートフォン「Pixel」シリーズに、Snapdragon 670を搭載した下位モデル「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発表

2019年5月8日、
Googleが、スマートフォン「Pixel」シリーズに、Snapdragon 670を搭載した下位モデル「Pixel 3a」、「Pixel 3a XL」を発表しました。発売日は5月17日。

価格は、「Pixel 3a」が48,600円(税込)、「Pixel 3a XL」が 60,000 円(税込)。

上位モデルの「Pixel 3」シリーズから、SoCをダウングレードすることで低価格を実現。

廉価版の「Pixel」がやっと出てきました。でもちょっと高いですが。。。

Androidは世界で最も利用されるモバイルOSになったが、Googleの調査では、最新バージョンで稼働するアンドロイド端末は20%に過ぎないという。そんなもん要らないというユーザーが多いのか、端末が高すぎて機種変更が進まないのか、低価格を実現して、最新バージョンで稼働するアンドロイド端末を使ってもらいたいと云う思惑があるように思います。

スペック
■Pixel 3a
・画面    :2,220×1,080ドット表示対応の5.6型OLEDディスプレイ
・バッテリー :3,000mAh
・本体サイズ :70.1×151.3×8.2mm(幅×奥行き×高さ)/147g。

■Pixel 3a XL
・画面    :2,160×1,080ドット表示対応の6型OLEDディスプレイ
・バッテリー :3,700mAh
・本体サイズ :76.1×160.1×8.2mm(同)/167g。

共通仕様
SoC   :Snapdragon 670
・メモリ  :4GB
・OS     :Android 9.0
・カメラ  :背面はソニーIMX363(1,220万画素)、前面カメラは800万画素。
・センサー :近接、周辺光、加速度、ジャイロ、磁力、指紋センサー、気圧など。
・インターフェイス :USB 2.0 Type-C、3.5mmステレオミニジャック、
・無線LAN :IEEE 802.11ac対応、Bluetooth 5.0 LE、
・NFC、FeliCa
・SIMカードサイズ :nano SIMで、シングルSIM仕様

※特典としては、発売から3年間のOSアップデートとセキュリティアップデートが保証され、購入特典として「YouTube Music Premium」を3カ月間無料で利用できる。

マメ知識
SoCとは、チップの上にあらゆるパーツを搭載(内蔵)したプロセッサのことを指す。
「System on a Chip」の事で、パソコンの場合はCPUと呼ぶが、携帯電話の場合、Snapdragonは、モバイル向けCPUと呼ぶのではなく「SoC」というようです。

・Google Pixel 3a  サイト
https://store.google.com/jp/product/pixel_3a


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください