ワイモバイルが、「他社が販売するiPhoneなどの携帯電話をワイモバイルで利用する(テザリングが利用可能)」と題して、端末の購入を伴わない新規契約を受け付けています。

Y!mobile(ワイモバイル)が、「他社が販売するiPhoneなどの携帯電話をワイモバイルで利用する(テザリングが利用可能)」と題して、端末の購入を伴わない新規契約を受け付けています。

FirmBee / Pixabay

テザリング機能が、使えるか使えないかは、スマートフォン以外の端末を使いこなしているユーザーにとっては、結構、重要なことなのです。 なぜなら、WiFi機能しか付いていない端末、「タブレット」や「ノートPC」など、ネットにつなげる方法としては、公衆無線LANを使うか、別途モバイル無線LANルーターを契約して購入する必要がありますので、スマホのテザリング機能が使えれば、どこでもネットに接続できますので、非常に便利なんです。

Sponsored Links





例えば、auのSIMロックのかかったiPhoneは、マイネオなどのMVNOではテザリング機能が利用できませんが、「UQ mobile」の場合は、SIMロックのかかったiPhoneでもテザリング機能が利用可能です。

Y!mobile(ワイモバイル)の場合は、ソフトバンクの子会社のくせに、SoftBankのSIMロックのかかったiPhoneは、テザリング機能以前に「せこく」使えない様にしています。

それを許せば、SoftBankのiPhoneユーザーが、どっと安いY!mobile(ワイモバイル)になだれ込んでくるのは、目に見えているので、怖くてできないでしょうが。。。。。

ただ今回は、SIMフリー「iPhone」でもテザリング機能が利用可能になったので、動作検証していますのアナウンスです。

テザリング機能が利用可能
2017年6月1日以降、新規お申し込みのお客さまはお申込み日より利用可能となります。
2017年5月31日以前にご契約いただきましたお客さまにつきましては8月対応予定です。

すべてのiPhoneではありませんので、できないのもあります
どうやら、SoftBank SIMロック解除版の「iPhone 6s Plus」、「iPhone 6s」では、テザリング機能が利用できません。 SIMフリーの「iPhone 5S」も利用できません。

テザリング機能が利用可能なのは、
SIMフリーの iPhone 7 Plus、iPhone 7、iPhone SE、 iPhone 6s Plus、 iPhone 6sで利用できるようです。

あまりこんな方は居ないと思いますが、NTTドコモなどのキャリアで購入したiPhoneをSIMロック解除して、テザリング機能を使いたい場合でも、ワイモバイルを選べるように選択肢が広がっています。

詳細は、下記のY!mobileサイトを参照してください。

・Y!mobile(ワイモバイル)サイト
http://www.ymobile.jp/service/others/simonly/

関連記事
auの「iPhone 6」で、SIMロック解除せずにMVNOの格安SIMに乗り換えるには?

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*