Microsoftが、4つのスタイルで使用できるノートPC「Surface Book 2」を発表

10月17日 (現地時間)、
Microsoftが、4つのスタイルで使用できるノートPC「Surface Book 2」を発表しました。

日本では11月9日から13.5インチモデルの予約受付を開始し、価格は200,664円 (税込)から。

「Surface Book 2」は、初代「Surface Book」と同様に、2in1スタイルの高性能ノートPCですが、しかし、スペックは、第8世代Intel Coreプロセッサー「Coffee Lake」世代のCore i7(4コア/8スレッド)CPUを搭載するなど、初代モデルを凌ぐ高性能です。「iPad Pro」より高性能です。


Sponsored Links




仕様
1)15インチモデル
・画面  :PixelSenseディスプレイが3,240×2,160 (260ppi)
アスペクト比は3:2で、10ポイントのマルチタッチをサポートする。
・CPU  :第8世代Intel Core i7-8650U (クアッドコア)。
・メモリー:16GB LPDDR3。
・GPU  :Geforce GTX 1060 (6GB GDDR5) キーボード・ベース装着時
・本体サイズ :343×251×15~23mm、重さが1,905g。

 2)13.5インチモデル
・画面 :PixelSenseディスプレイが3,000×2,000 (267ppi)
アスペクト比は3:2で、10ポイントのマルチタッチをサポートする。
・CPU :第7世代Intel Core i5-7300U (デュアルコア)、第8世代Core i7-8650U (クアッドコア)。
・メモリーは8GB LPDDR3。
・GPU  :Geforce GTX 1050 (2GB GDDR5) Core i7モデルが備えるキーボード・ベース搭載
・本体サイズ  :312×232×13~23mm、重さが1,534~1,642g。

共通仕様
・ストレージ :256GB/512GB/1TBのPCIe SSD。
・カメラ   :前面に5メガピクセルのカメラ、背面に8メガピクセルのカメラを装備。
・コネクタ  :USB 3.1×2、USB-C×1、SDカード・リーダー、Surface Connectポート×2など。
・無線機能  :Wi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.1。
・バッテリー動作時間:最大17時間の動画再生が可能
・筐体    :マグネシウムを採用。
・本体カラーはシルバー。
・「Surface Dial」と「Surface Pen」をサポート。

・Surface Book 2 サイト
https://www.microsoft.com/ja-jp/surface/devices/surface-book-2/innovation

関連記事
Microsoftが、GPU性能と駆動時間を延ばした「Surface Book(パフォーマンスベース搭載モデル)」を発売

Microsoft社が、「Surface Pro 4」と「Surface Book」を発表しましたが、「iPad Pro」に勝てない理由。

HPとDELLの「Surface Book」似の2-in-1タブレットPC 2台

Microsoftが、自社製PC「Surface」ファミリーのために開発された公式診断ツール「Surface Diagnostic Toolkit」が利用可能になっています。

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*