Lunascapeが、Webブラウザー「Lunascape6 Orion」の最新版v6.9.4をリリース

2月16日、
Lunascapeが、トリプルエンジン搭載Webブラウザー「Lunascape6 Orion」の最新版v6.9.4をリリースしました。

Lunascapeは、早稲田大学での研究成果を元に実用化された無料で利用できる国産WEBブラウザーです。

とにかく、多機能ですが、初心者でも問題なく使えて、他のブラウザの良い所をみんな取った様なブラウザーです。
Sponsored Links





このブラウザの特徴は、主要な3つのレンダリング(抽画)・エンジン(Trident、Gecko、WebKit)を1つのWEBブラウザーに統合してしまっている事です。

各社が採用しているレンダリング(抽画)・エンジン

1)「Internet Explorer 」:“Trident”(マイクロソフト社は新しいブラウザを作る予定です)
2)「Firefox」      :“Gecko”(モジラ)
3)「Safari」、「Opera」:“WebKit”(Apple)
4)「Chrome」     :”Blink”(Google WebKitから分岐)


トリプルアドオン機能
3種類のアドオン機能を使用することが可能です。
・Geckoアドオン(Firefoxアドオン)
・Internet Explorer アドオン
・Lunascapeアドオン(Lunascapeプラグイン)

新機能
・Tridentエンジンを別プロセス化
これにより、Tridentエンジンをお使いの際にもエンジンのクラッシュからブラウザのクラッシュを保護できる他、マルチコアCPU等で速度性能が向上します。

対応OS
Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/8/8.1

・Lunascape サイト :http://www.lunascape.jp/

関連記事
Opera Software ASAが、Webブラウザー「Opera」の最新正式版「Opera 27」をリリース
Googleが、PCを遠隔操作できるiOS版「Chrome Remote Desktop」をリリース
複数のブラウザの設定をまとめて管理してくれる便利なフリーソフト「auslogics browser care」
Mozillaが、ブラウザー「Firefox 34」とメーラー「Thunderbird」v31.3.0を正式公開

Sponsored Links