TRIONの皮のカバンで新しい商品「バックパック SA226」が出ましたのでちょっと紹介します。

TRIONの皮のカバンで新しい商品「バックパック SA226」が出ましたのでちょっと紹介します。

お盆に、札幌駅ステラプレイス3階の東側に、Smith(スミス)という、文房具などを販売しているお店があるのですが、そこで、TRIONのカバンを扱っていまして、色々見ていると、新しいのが入荷しているではないですか。

これは、SA113を縦長にして、ショルダーを付けたタイプになります。中のポケットなども、ほぼSA113と同じ構成になっています。

これだと、「MacBook Air 13インチ」を縦に入れれば、楽勝、入ります。 冬は、SA113より、こちらの方が良いかなと、ちょっと購入を考えています。

バックパック SA226> 価格は、26,000円程です。

なぜ、こんなショルダーの付いたリュックのが良いのかと云えば、札幌ですので、冬に吹雪くと、カバンを手で持って歩くのが、結構つらいのです。 「担げる」のが良いですね。

それに歳ですので、両手が空いている方が、滑って転びそうになった時に、バランスがとりやすいのです(もっとも、足元をすくわれる様な転び方をすれば、カバンは背中と路面に挟まれてしまいますが。。。)。

蛇足
札幌でも、チビ達が、「デイバック」を背負って歩いています。 なかには、女子チビで、これから登山にでも行くのか。。。というほど、教科書を入れたリュックを背負って、ちょっと前かがみになりながら、元気に歩いています。

あの気持ち、ちょっと分かるのです。カバンもそうですが、段々と容量、目いっぱい物を入れたくなるんですよね。

「クソ重いな!!」と思いながら、持っているうちに、段々慣れてくるのですが。。。。

ドキュメントケース SA113

これは、私が愛用しているドキュメントケースで、2年前に「ダレスバック」が壊れて、その代わりに購入したものですが、これ良いですよ。

この商品は、わが友「HIRAMAのひとりごと」のHIRAMA君も使用しているバックでです。彼が、すでに「レビュー」していますので、是非、参照してみてください。

【レビュー】「TRION(トライオン)」のカバンを一週間使ってみた感想!!

このかばんにHIRAMA君と同じように、MacBook Air、iPad、8インチタブレット、書籍、ペン・メガネケース、「スタバのボトル(水筒)」などを入れて、毎日、使っています。 重いのですが、取手のせいか、慣れれば、そうでもありません。

テレビで、誰かが、「水筒を持ち歩く「水筒男子」は、絶対に出世しないだろう」。。。と言っていましたが、私の場合、10年以上前から、スタバのコーヒー(夏はアイス、冬はホットのドリップコーヒー)を入れて持ち歩く「水筒男子」ですが、色々な意味において、そうかもしれません?。 10年前から、会社員ではありませんが。。。。

・「ドキュメントケース  SA226」 トライオン サイト
https://www.trion-store.jp/products/detail.php?product_id=10344&category_id=61


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください