【お店紹介】DELFONICSの直営店「Smith(スミス)札幌ステラプレイス」とRollbahn(ロルバーン)のノート

DELFONICSの直営店「Smith(スミス)札幌ステラプレイス」とRollbahn(ロルバーン)のノート、その他「文房具」について

行き付けの「文房具店」を紹介します。

Smith(スミス)は、札幌駅ビル「札幌ステラプレイス」の東側1階「ギャップ」内のエスカレーターを上がった3階にあるオシャレな「文房具店」です。

また、2階で降りて、10mくらい進むと、3階以上に上がれる別のエスカレーターがもう1つあり、その2階の端に、「スタバ」のイースト店があります。

私の場合、スタバや、5階の「三省堂」書店に行く場合はエスカレーターを乗り換えます。このエスカレーターで上がると、「三省堂」書店の一番東側のレジ前に到着します。このルートは、ほぼ毎日、通過して、本屋さんに行きます。

Smith(スミス)は、2年くらい前に「ダレスバック」の金具が壊れた時に、代わりのカバンを探しに行ったのが、よく行くきっかけだったと思います。

関連記事
レザークラフトをやってみようか。。。いや、初めは修理からでいいか。。
TRIONの皮のカバンで新しい商品「バックパック SA226」が出ましたのでちょっと紹介します。

TRIONの皮のカバンが重さに耐えかねて、去年の冬、突然、取っ手の糸が切れて外れてしまいましたが、「カナリア」で皮用の針と糸を購入して自分で縫いました。ここで購入したTRIONの皮のカバンが、大好きで今でも愛用しています。

珍しい文房具を探すのが大好きですが、ここで購入した物をちょっと紹介します。

最初は、自分の物を購入していましたが、最近は娘たちの物を購入するのが多くなったような気がします。

1)TRIONの皮のカバン

これは今でも、自分で使用しています。 このカバンを縦にしたようなショルダーの付いたリュックがあり、次はそれを冬までに狙っています。ただ、最近、荷物が増えているので入るかどうか? ちょっと心配。。

TRIONの皮のカバン

このカバンは、野球のグローブと同じ皮を使用していますので、丈夫で、冬でも固くなりません。マチはそんなに広くありませんが、「MacBook Air」13インチもすっぽり入ってしまいます。

私のカバンの中身は、超重たいです。
「MacBook Air」13インチ1台、スマホ2台、8インチAndroidタブレット1台、その他バッテリー、スタバのコーヒーボトル、文庫本と、なんだこれと云われるほど、私は慣れましたが重いのです。

2)皮のカード入れ(定期券やキタカなどの)+ リールのついたストラップ。

これも、自分で愛用していますが、昔、スタバの娘に百円ショップで自分と同じものを買ってあげましたが、すぐ壊れてしまい、慌てて、その子にもSmithで買い替えて渡しました。

これをカバンの取っ手にかけておくと、リールが伸びますので、駅の改札でキタカを使うのに便利です。一度も壊れずに、未だに使用しています。皮も良い色になっています。

これ以来、スタバでアルバイトをしていた女子大生など、卒業して東京へ行く娘には、交通機関を利用しますので、超実用的な、このセットを必ず持たせて見送ります。 そして、その娘達が東京で再会したときに、同じものを持っていることに気が付き、このジジイからもらったことが分かれば、たぶん、爆笑していることが想像できます。

何セット購入したか。。。。カード入れとストラップのセットで5千円ちょっとになります。

3)筆入れと蛍光ペン

この筆入れは、何のために買ったかといえば、出かけるとき「老眼鏡」をいつも忘れ、100円ショップで購入した眼鏡が溜まってしまい困っていました。 そこで、スペアの老眼鏡を入れるために眼鏡入れとして購入したのですが、今では、ペンペース(筆入れ)としても重宝しています。

ステンレス製で、丈夫ですので、眼鏡がつぶれることもありませんし、1タッチで蓋もパカットすぐに開きます。 確か5千円ほどでした。

この中に入れている「蛍光ペン(写真左側2本)」、これは他のお店でも販売していますが、口紅のように固形で、ひねって先端を出す構造になっています。キャップが外れていても、液体ではないので、いちいち蓋をしなくても大丈夫なのです。

写真右側の1本は、消せるマーカーペンです(これは販売していません)。

4)Rollbahn(ロルバーン)のノート

最後は、ロールバンのノートです。

これは、私が、字は読めるが、「漢字」が書けなくなったので、何とかしようと、メモ帳を探している時に見つけたのですが、おしゃれでいいですよ。 なぜか、女子受けします。

メモを取るときに、格子の罫線が入ったタイプが好きで、図と文字を両方書きやすいのです。

スタバの娘に、「ロールバン」のノートが大好きっ娘がいて、他の娘にあげても喜んでくれます。何冊買ったか。。。

ちょうど、今月10日にスケジュール帖付きの新作ノート「2020年版 ロルバーンダイアリー」が、大量に入荷しましたので、さっそく連れて行き、素敵な新柄のノートをプレゼントしています。

2020年版 ロルバーンダイアリー

今回、色々なタイプが、大量に入荷しましたので、何冊、購入するのやら。。。。。

5)マグネットペンホルダー シングル

これは、マグネットで、どんなノートにでも、表紙にパッと挟んで止める構造になっていて、ペンを1、2本収納できますので、これも便利なアイテムではないでしょうか(革製です)。

これも、欲しい娘には、もれなく買ってあげています。 値段は千円しません。

なんだか、最近は、自分が欲しいというより、「女子」受けするものまで探してしまいます。

IT親父で、文房具なんて使わないと思いきや、結構、アナログ的な文房具が大好きです。

というより、
スマホもノートパソコンも、私にとっては、もはや「文房具」の1つですが。。。


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください