10月始まりの「Rolldahn」のダイアリー付きノートが発売になり、駅ビル3階の文房具店「Smith」さんに通う日々

2022-09-03、
このお店は私のお気に入りのお店で、5年以上前に「Rolldahn」ノートが大好きなスタバ女子がきっかけで、毎年、仲の良い「スタバ」の女子たちに配っていますが、8月末、10月始まりの「Rolldahn(ロルバーン)」のダイアリー付きノートが発売になりましたので、札幌駅ビル3階東側の「Smith」という文房具屋さんに通い、ノートを配っている途中ですが、トータルで20冊以上購入しますので、週3回くらいはお店に通い数冊ストックして、娘たちに会えた時に、手渡ししています。

▮ロールバーン(Roollbahn)サイト :https://rollbahn.jp/

ロルバーン ノート

 

■DELFONICSの直営店「Smith(スミス)札幌ステラプレイス

自分は、女子の様にノートに予定をびっしり書き込んで行動するのは勘弁なので、私はノートは使いませんが、最近、前歯(差し歯)が取れて、歯科医院に通ったり、町内会の会合など、外せない予定が入ってきますので、今までほぼ使用していなかったiPhoneのアプリ「Calendars(カレンダーズ)」に予定を入力して管理するようになりました。

 

TRIONの皮のカバン
もう一つ、この「Smith」で販売しているお気に入りのTRIONの皮のカバンなのですが、以前、取っ手の糸がほどけて、自分で縫ったお話をしました。

 今年の7月、いよいよ、この持ち手の皮がほ散れるほど傷みましたので、持手の交換の修理依頼をSmithにすると、TRIONで直してくれることを知り、早速修理に出しました。 東南アジアの工場で作っている様で、修理が上がるまで、1か月待たされましたが、今度は、ちゃんと取り付け部分の補強もしてくれて、大満足です。
私の場合、「MacbookAir 13」、「iPad mini」、文庫本などを常時カバンの中に入れている為か、非常に重く、負担がかかり取れてしまった経緯があります。「ダレスバック」を使っていたのですが、壊れたタイミングで、止めて、このカバンで良いかと思って買ったのですが、大のお気に入りとなり、このように修理して使い続ける事ができる様になりましたので、嬉しい限りです。

このカバンは、野球のグローブを作る皮で作られていますので、北海道の冬でも、気温で固くなることは無いのです。年に1度、真冬の路上ですってんころりと、やってしまい、カバンが毎回吹っ飛ぶのですが、愛用の「Macbook Air」は、壊れません(もちろんケースに入れているが)!!

いつも細かい物は、Amazonで購入してしまうのですが、このようなお店があると、自分のお気に入りの品物を修理してもらったりと、長くお付き合いできるお店も必要ではないかと思います。

 

もう1店舗紹介します。

フローラノーティス ジルスチュアート」 場所:札幌ステラプレイス CENTER B1F

私には、完全に似合わない大変「おしゃれ」なお店なのですが、でも行きたい理由があるのです!

ボディケアやフレグランスを中心に、摘みたての花のようにフレッシュで贅沢な香りがアイテムに詰め込まれている。ドライフラワーは札幌ステラプレイス店のみでの販売しています。

仲の良い「スタバ女子」が、退職する時に、必ず、お花をあげるのですが、最近、このお店のドライフラワーをあげると喜んでくれます。 更に、このお店の店員さんたちが、みな可愛いのです。 スタバ女子も知っているので、「花を買うより、ここの娘たちとお話するのが、目的ですね」と言われてしまい、バレバレなのです。

すすき野の飲み屋さんは行きませんが、それ以外で可愛い若い娘たちとお話しできるお店なら、どんなお店でも首を突っ込んで行きます。 どんなに私に似合わなくても構いません。 そんなお店の1軒でした。

追記
この店、花を予約さえもできませんので、ただ行った時、ある花を買うだけですので、「なんだそれ!」ですが、そんなレベルです。

関連記事
【お店紹介】DELFONICSの直営店「Smith(スミス)札幌ステラプレイス」とロールバーンのノート

Sponsored Links




コメント