株式会社FOXが、「BlackBerry KEY2」を9月7日に発売すると発表しました。

2018年8月31日、
株式会社FOXが、「BlackBerry  KEY2」を9月7日に発売すると発表しました。

全国のauショップ、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)、Amazon、caseplayにて、8月31日より先行予約販売開始します。

また、au直営店、ビックカメラの主要店舗ならびにcaseplay HINKA RINKA 銀座店にて、デモ機の体験が可能です。

追記> 9月4日
早速、札幌駅側のビックカメラに行って、実機を観てきましたが、店の中に入っているauブースは代理店で、au直営のショップでは無いので、販売することすら知らされていない状態でした。でも、格安SIMのブースに、デモ機が置いてありましたので、そこで予約を受け付けていたように思います。

ちょっと云うか、かなり、ギークな端末ですが、今回、KEY2は、auの回線でも使える様になっています。

日本国内モデルは世界で唯一のバンド18対応モデルで、切望されていたau SIMを含む、国内初の3大キャリア(au、docomo、SoftBank)SIMの利用が可能になります。

サイズ:151.4 x 71.8 x 8.5 mm、重量:160 g 、色:SilverとBlackの2色。

BlackBerry(R)KEY2のラインナップ
1)BlackBerry(R)KEY2 Silver(BBF 100-8)
・内部メモリ:64GBフラッシュメモリー
・デュアルSIM/デュアルスタンバイ(※外部メモリmicro SDとの併用は不可)
・販売価格:79,800円(税込)

2)BlackBerry(R)KEY2 Black(BBF 100-9)
・内部メモリ:128GBフラッシュメモリー
・シングルSIM
・販売価格:89,800円(税込)

特長
■バンド18対応
国内初の3大キャリア(au、docomo、SoftBank)SIMの利用が可能になります。

■キャリアアグリゲーション対応

■日本語入力システムiWnnの実装
季節・時間帯・時制(過去/未来)等の状況に合わせた予測変換や冒頭の文字のみ入力し、残りの読み長から予測変換の候補を絞り込むことができる機能など、これまでのBlackBerryキーボードでは実現できなかった日本語入力が可能になりました。

■強固なセキュリティ
プライバシー保護とセキュリティに特化した「DTEK(TM)by BlackBerry」というBlackBerry端末専用アプリがプリインストールされ、マイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスしているアプリを個別に監視およびコントロールすることで、既存のどのAndroidデバイスよりも高いセキュリティ性を実現します。

■写真を保護する「Locker」アプリ
「Locker」アプリは、写真やファイルなどを保護する機能で、写真を撮影するときも、指紋センサーにタップしてシャッターを切れば、その写真はLockerによって強力に保護されます。

■Android(TM)OS Oreo搭載

■さらに進化した物理キーボード
KEY2のキーボードはKEYoneよりも21.6%大きくなり、より正確な入力が可能になりました。KEYoneに引き続き、QWERTY物理キーボードとタッチパネルを両立した「Touch-Enabled(※5)キーボード」を搭載し、指紋認証機能も実装しています。

■ショートカット機能を更に快適にするスピードキー
今回のKEY2は、新たにスピードキーが端末右下に配され、このスピードキーと対象のボタンを押すことで、他アプリを起動中でも任意のアプリを起動することが可能になります。

■強力なパフォーマンスと拡張可能なストレージ
Silver(BBF 100-8)は64GB、Black(BBF 100-9)は128GBのオンボード・ストレージをそれぞれ備え、ともに最大2TBのmicro SDカードが使用可能です。

■最高クラスのバッテリー駆動時間
3500mAhの大容量バッテリー搭載し、USB TYPE-Cポート採用。
Quick Charge 3.0に対応し、36分で50%の高速充電が可能です。

■ポートレート撮影に優れたデュアルカメラ
リアカメラは、1200万画素と1200万画素のデュアルカメラとなっており、またSamsungのイメージセンサーを搭載しており、特に「ぼかし撮影(ポートレート撮影)」に優れたハイパフォーマンスを実現しています。

スペック
・OS       :Android(TM)OS Oreo 8.1
・CPU     :Qualcomm(R)Snapdragon(TM)SD660 OCTA-CORE
・ディスプレイ   :1620 x 1080 ピクセル(4.5インチ)

・外部メモリ    :microSD(最大2TB)
・内部メモリ    :
Silver(BBF 100-8)64GBフラッシュメモリー/Black(BBF 100-9)128GBフラッシュメモリー、6GB RAM

・Wi-Fi        :802.11b/g/n 2.4GHz、802.11ac 5GHz、802.11a/n 5GHz、Wi-Fi ・Direct
・Bluetooth        :Bluetooth 5.0 Low Energy(LE)and EDR
・NFC                :対応(FeliCaは非対応)

・FMラジオ          :イヤホンジャック利用で受信可能

・リアカメラ        :
1200万画素 + 1200万画素のデュアルカメラ、オートフォーカス、f2.0、手ぶれ補正、パノラマ・バースト・フィルター撮影機能搭載、4Kビデオ撮影対応

・フロントカメラ  :
800万画素、f2.2、手ぶれ補正、ワイドセルフィーモード搭載、フラッシュ撮影

・バッテリー    :Li-Ion 3500mAh

・物理キー     :電源キー、ボリュームキー、便利キー

・SIM種類      :
nano-SIM、Silver(BBF 100-8)デュアルSIM/Black(BBF 100-9)シングルSIM

・周波数               :
(LTE Band)1/2/4/3/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/38/39/40/41 (3G Band)1/2/4/5/6/8/19


Sponsored Links




関連記事
楽天とIIJが、Android OSの父、アンディ・ルービン氏が率いる米新興企業Essential Productsが開発したAndroid9対応の「Essential Phone PH-1」の取扱いを開始

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください