Windows 7/8.1から、Windows 10への無償アップグレードを抑止する方法

Windows 7/8.1から、Windows 10への無償アップグレードを抑止する方法です。

(株)ウェブテクノロジ社が、「Windows 10へのアップグレードを抑止設定ツール」をリリースしました。
Sponsored Links





1.Windows 10への無償アップグレードの誤解

1)アップグレードは自動でも強制でもない

知らない間に「Windows 10」へ自動的にアップグレードされてしまう事はない。。。と云う事。

2)Windows Updateから無料アップグレードの予約した人は

7月29日以降、アップグレードの準備が確認でき次第、インストールに必要なファイルがバックグウランドで徐々にダウンロードされ、完了後にアップグレードが可能であることを示す通知がデスクトップに表示される。

3)仮にアップグレードしたとしても「アップグレードから31日間は直前の環境に戻せる」仕組みが用意されています。

但し、完全に元に戻せる保証は無い。 あいにく、リカバリー処理が完璧ではない。

4)予約をしていなくても後からアップグレードは可能です。

1年以内であれば、いつでも無料アップグレードが可能です。

5)互換性を確認できなくてもアップグレードは可能です。

Windows 10へのアップグレードするためのメディアが作成(容量4GB以上のUSBメモリ、DVD)できるようになっていますので、慌てなくても大丈夫です。

2.私の様に、まだ、「Windows 10」にアップグレードしたくない方!!! 簡単で良いですね、これは!

  • Windows Updateに選択肢が出てきて、アップグレードを実施しないよう防止したい。
  • Windows 10の入手を「予約」してしまったが、「予約」を取り消したい。
  • タスクトレイ右下に出てくる「Windows 10を入手する」の通知を消したい。

本ソフトを利用すると、下記の2つの処理が1クリックで行えます。
・タスクトレイに表示される「Windows 10 を入手する」アイコンを表示しない。
・「Windows Update」でのWindows 10への無償アップグレードの無効化。

ダウンロード
・Windows7/8.1からのアップグレードを抑制する方法  OPTPiX Labs Blogサイトhttp://www.webtech.co.jp/blog/os/win10/8252/

3.その他、「Windows 10」への無償アップグレードを抑止する方法

1)私の場合、下記の記事の様に、「予約」してしまったが、一番簡単な方法で、予約を取り消しにしました。

7、8の顧客に1年間無償で提供されて、Windows 10で終わりと云われているが、10の更新プログラムが、この先、無償で提供されるのか?

でも、まだ安心できません。 無理やり、インストールさせようと、またメッセージが出て来る仕組みになっています、きっと。。。。

2) 「ローカル グループ ポリシー エディター」の編集

(1)パッチの確認

・更新プログラム「KB3065987」(Windows 7 SP1の場合)を適用する(通常は適用済み)
・更新プログラム「KB3065988」(Windows 8.1の場合)を適用する(通常は適用済み)

(2)「ローカル グループ ポリシー エディター」を開いて編集する

[スタート] ボタンをクリックして、[検索の開始] ボックスに「gpedit.msc」と入力し、Enter キーを押す。

左ペインにあるツリーから、[コンピューターの構成]の[管理用テンプレート]の[Windows コンポーネント]の[Windows Update]画面を開く。

[Turn off the upgrade to latest version of Windows Update]というキーがあるので、これをダブルクリックして画面を開き、値を「未構成」から「有効」へと変更する。

3)日本マイクロソフトより、グループ ポリシー エディタを使ってポリシーを設定する、レジストリを編集する方法

(1)Windows 7、Windows 8.1からWindows 10への無償アップグレードを抑制する方法が公開

http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/07/23/windows-update-windows-10-1.aspx

(2)タスクトレイアイコン「Windows 10を入手する」を消すには

http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/07/23/windows-update-windows-10.aspx

レジストリを編集してブロックすることも可能ですが、レジストリ操作は、失敗すると大変な事になるので、なるべく避けましょう。

関連記事
ワンクリックで、Windows 10へのアップグレードを防ぐことのできる「Never10」

Microsoft社が、「Windows 10」は、2025年までサポートされることを明らかにしました。

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*