Stardockが、「Windows 10」のスタートメニューを「Windows 7」風にする「Start10」をリリースしました

Stardockが、「Windows 10」のスタートメニューを「Windows 7」風にする『Start10』をリリースしました。 残念ながら、無償ではありませんが、30日間のトライアル期間が有りますので1月間だけ、お試しする事が可能です。
Sponsored Links






2016年7月29日より、アップグレードによる無償提供が始まったWindows 10ですが、Windows7から乗り換えると、ちょっと、Windows10のスタートメニューは、違和感があるかもしてません。 そんな方にお勧めなアプリケーションです。

Stardockと云えば、Macの「dock」ランチャーをWindowsパソコンで、実現する「objectdock(昔は無料でしたが、現在は有償です)」を販売している会社です。

やはり、このスタートメニューが一番使いやすいです。

機能
・Windows 7 Style と Windows 10 Styleを選択できます。
・スキンの変更「スタートボタン」
・ジャンプリストのサポート

対応OS
「Windows10」の1月10日のテクニカルプレビューv10.0.9926以降

・『Start10』 サイト
https://www.stardock.com/products/start10/

関連記事
Windows 10のスタートメニューをWindows 7風にする改良する方法

WEB2.0とパソコン講座 関連記事
IObit が、Windows 8にスタートメニューを追加できる「Start Menu 8」の最新版Ver1.2を公開

Windows7のスタートメニューをXP風にカスタマイズできるフリーソフト「Start Menu 7」

Windows7編
Windows 7で、Windows 8 Metro(メトロ)のUIを利用できる『Mosaic』 (2011年9月)
Windows7のスタートメニューをXP風にカスタマイズできるフリーソフト「Start Menu 7」(2011年1月)

Windows Vista編
1)Windows XPをVista風にするフリーソフト(Vistaの機能をXPで使う) その2
2)Windows XPをVista風にするフリーソフト(Vistaの機能をXPで使う)
3)Windows Vista の Flip 3D を XPで再現する「WinFlip(仮称)」
4)XP/2003の外観をWindows Vista風にするリソース変更AP「Vista Transformation Pack 7.0」

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です