Mozillaが、「Windows10」にも正式対応した「Firefox 40.0」をリリース

8月11日、
Mozillaが、「Windows10」にも正式対応した「Firefox 40.0」をリリースしました。

「Windows10」のプレビュー版の時から、インストールして使用していましたが、やっと、正式版が、リリースされました。

IEよりGoogleの「Chrome」のユーザーの方が多くなってきていますが、私の場合は、やはり、Firefoxですね。

タブを複数開く使い方をしている場合、「Chrome」は、「IE」と同じように、大量の「メインメモリ」を消費して、同じように重くなりますので、使いません。

Sponsored Links


Firefox_ 40_001

7月、Mozillaは、Microsoft社が、「Windows 10」でデフォルトブラウザを同社のWebブラウザーである「Edge」に設定したとして苦言を呈していまいしたが、既定のブラウザの変更は、ちょっと面倒になった感はありますが可能です。

私は、「Edge」を既定にしないで、「IE11」を既定にして使用します。

Edge」は。。。。まだまだ、オモチャですので。。。まだWEBブラウザの一つとしては、認めていません。 残念ながら。

・ダウンロード
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

関連記事

「さよならChrome。私、Firefoxに戻ります」と云う記事が、とても面白かったので感想を

フェンリルが、RSSリーダー機能「FeedReader」を内蔵した「Sleipnir 6 for Windows」の最新版v6.1.6をリリース

Lunascapeが、Webブラウザー「Lunascape6 Orion」の最新版v6.9.4をリリース

Opera Software ASAが、Webブラウザー「Opera」の最新正式版「Opera 27」をリリース

複数のブラウザの設定をまとめて管理してくれる便利なフリーソフト「auslogics browser care」

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です