Actiontec Electronics社が、ワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2 UIBC」の販売を開始

2015年10月26日、
Actiontec Electronics社が、Windows 10およびWindows 10 Mobileの新機能、「Miracast UIBC」に対応するワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2 UIBC」を2015年10月30日(金)に販売を開始します。 実勢価格は8780円(税抜)前後。

この装置を使うと、何ができるか?

Windows 10/Windows 10 Mobileを搭載したタブレット端末などの画面をIntel WiDi対応機器と組み合わせることで、ワイヤレスディスプレイ環境を構築できるディスプレイレシーバーで、これを使えば、小さな画面で見ていたものは、HDMI接続した液晶テレビなどで大画面で見ることができます。

Sponsored Links


ScreenBeam_Mini2_UIBC_001

大きさ:29.5×98×12mm(縦×横×厚さ)、重量:39.5g。

HDMI端子を備えたスティック型の筐体に、無線LAN機能(IEEE 802.11 a/b/g/n)を搭載し、2.4/5GHzデュアルバンドに対応、テレビにHDMIで接続してMiracast/WiDiレシーバとして機能する。

ワイヤレスキーボード、マウスの接続
スクリーンビームミニ2 UIBCでは、付属のUSB Yケーブルを使って、ミラキャストレシーバーに接続したUSBキーボードやUSBマウスを利用できます。

端末との接続
ミラキャストUIBC(User Input Back Channel)とは、ミHDMI端子を備えたスティック型の筐体に、無線LAN機能(IEEE 802.11 a/b/g/n)を搭載し、2.4/5GHzデュアルバンドに対応、テレビにHDMIで接続してMiracast/WiDiレシーバとして機能する。

ScreenBeam_Mini2_UIBC_002

対応OS、端末
・Intel WiDi Gen4/5/6対応のWindows 7/8.1/10搭載パソコン/タブレット
・Miracast対応で、Windows 8.1/10、Android 4.2/4.4/5.0搭載のタブレット/スマートフォン。

スペック

対応言語(9言語): 日本語、英語、簡体中国語、繁体中国語
ビデオ出力: 1080p30 HD (H.264)
音声出力: ステレオ(LPCM)
インタフェース: HDMI Type-A
著作権保護(DRM): HDCP 2.x
ワイヤレス規格: 802.11 a/b/g/n、2.4GHz & 5GHzデュアルバンド
5GHzは室内専用
ワイヤレス認証: WPA2、バーチャルプッシュボタン式WPS、128ビットAES
入力電源: 5V / 1A
消費電力: 3W未満
外形寸法: 29.5  x 98  x 12 mm(縦x横x厚さ)
本体重量: 39.5 g

・スクリーンビーム サイト
http://www.screenbeam.global/?lang=ja

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*