AUKEYが、NFC機能搭載のBluetoothレシーバー「AUKEY BR-C16」を発売

2019年4月19日、
AUKEYが、NFC機能搭載のBluetoothレシーバー「AUKEY BR-C16」を発売しました。

本製品を「古いステレオスピーカー」や「有線イヤホン」などのワイヤレス非対応機器と接続して無線化して、Bluetooth機器とペアリングするだけで、ワイヤレスで音を飛ばせますので、高音質でスマートフォンやタブレットの音楽が再生できます。

AUKEY BR-C16

サイズ:56 x 56 x 14mm、重量:25g


特長
■NFCペアリング機能にも対応、NFC対応のスマートフォンとの接続ならかざすだけで簡単に接続可能、スマホの設定画面を開くことなく設定完了します。
■重量約25gながら、約10時間の連続使用が可能、持ち運びにも便利です。
■Bluetooth 4.1に対応
■マルチポイント機能搭載で、2台スマホ、タブレットと同時にペアリング可能。
■内蔵リチウムポリマーバッテリーが一回のフル充電で、最大10時間の連続動作が可能。

関連記事
ロジクールが、 Bluetooth ミュージックレシーバー「BB200」8月27日より販売開始、購入してみました。

日立マクセルが、Bluetoothのワイヤレスレシーバー「MXH-BTR300」を発表

エレコムの通話ができるタッチペン型「Bluetoothヘッドセット」です。

Sony Mobile Communicationsが、新型Bluetoothヘッドセット「SBH56」を発売していました。

ピクセラが、バッテリー非搭載で50%の小型軽量化! iPhone/iPad向けのフルセグチューナー「PIX-DT350N」を3月24日より発売と発表


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください