Sony Mobile Communicationsが、新型Bluetoothヘッドセット「SBH56」を発売していました。

2017年7月15日、
Sony Mobile Communicationsが、新型Bluetoothヘッドセット「SBH56」を発売していました。 ソニーストア価格で8,800円(税抜)。

Sponsored Links





札幌ヨドバシカメラ2階の奥にイヤフォン、ヘッドフォンなどを扱っているブースがあるのですが、そこで偶然に見つけました。 お気に入りの「新製品」がないか、何時も行ってチェックしているのですが、「SBH56」は、1か月遅れで発見しました。

Sonyはちょっと変わっていまして、このメーカー、ウォークマンなどを販売しているSONYはデカいコーナーが量販店にも有るのですが、「Sony Mobile Communications」のコーナーなど何もありません。他のメーカー、商品とごっちゃになった所にしか置いていません。

同じ、Sonyなんだから、一緒に展示すりゃ良いものを本当に紛らわしい限りです。

現在、私は、MW600SONYエリクソン製、MW1SONY製、NW-M505SONYの小型ウォークマンの3台をとっかえひっかえ使用している「Bluetoothヘッドセット」マニアなんですが、4,5年以上使用していいまして、そろそろ、電池の持ちが悪くなっていますので、新しいのを仕入れようかとたくらんでいます。
関連記事
Sony Mobileの新型Bluetoothヘッドセット「SBH54」が、日本でも購入できるようになったようです。

本当は、「SBH54」これが欲しいのですが、なぜか、ヨドバシカメラで販売していません。

・ソニーストア サイト
http://pur.store.sony.jp/headphone/products/SBH54/SBH54_purchase/

新型Bluetoothヘッドセット「SBH56

特徴
・着信中の発信者名を読み上げてくれる。
スマートフォンのカメラをリモート操作できる。(Android端末のみ)
・マルチファンクションキーを長押しすることで、GoogleやSiriの音声検索を利用できます。
・ワンタッチ接続(NFC)機能搭載。

今まで使ってきた「MW600」SONYエリクソン製、「MW1」SONY製、「NW-M505」SONYの小型ウォークマンの3台は、既に使っていますので、「音」は問題ないのですが、「SBH56」の音はどうなんでしょうか?

購入するに当たり、この「音」の部分がちょっと不安です。値段的には、そんなに安い製品でもありませんので、大丈夫かと思いますが。。。。

※今まで、この様な機器に、あまり無かった機能が付いていますので、この機能を使いたい方は、買いではないでしょうか。
・着信中の発信者名を読み上げてくれる
・スマートフォンのカメラをリモート操作できる
・マルチファンクションキーを長押しすることで、GoogleやSiriの音声検索を利用できます。

関連記事
Apple Storeが、「AirPods」で採用された「W1」プロセッサを採用したワイヤレスイヤフォン「BeatsX」を販売開始
エレコムが、着脱式で片耳/両耳の両スタイルで使えるBluetoothヘッドセット「LBT-HPS04MP」を9月中旬より発売すると発表
超小型サイズのBluetoothレシーバー通話用マイク搭載タイプと音楽再生専用タイプ、ヘッドホン付き/なしの2タイプ4モデルを12月上旬より順次新発売すると発表
Sony Mobileの新型Bluetoothヘッドセット「SBH54」が、日本でも購入できるようになったようです。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*