エレコムが、着脱式で片耳/両耳の両スタイルで使えるBluetoothヘッドセット「LBT-HPS04MP」を9月中旬より発売すると発表

2016年9月6日、
エレコムが、着脱式で片耳/両耳の両スタイルで使えるBluetoothヘッドセット「LBT-HPS04MP」を9月中旬より発売すると発表しました。

Sponsored Links





Appleの発表会まで、1時間を切りましたが、次期「iPhone 7」のイアホンジャックが無くなり、「Lightning」ポート接続のイアホン、ヘッドフォンしか使えなくなる様です。

しかも、噂では、従来型イヤホンを接続するアダプターは別売になるようです。

ですので、もう「iPhone 」から、ひも付きのイアホン、ヘッドフォンではなく、Bluetoothヘッドセットを使用すれば、すっきりします。

この商品の面白いことは、普段は通話用のBluetoothヘッドセット、音楽を聴きたいときは、イアホンをもう一つ接続して、両耳で聞けます。

このタイプのヘッドセットを使っている人は、仕事や車で使う人以外、日本では流行っていません。 まあ、いつかかってくるかわからない電話(着信)に、こんなもん、耳に突っ込んでいたくないのは、何となく理解できます。

ちょっと、安いので、試してみたい製品です。

lbt-hps04mp_003

市場想定価格は、「LBT-HPS04MP」は2,980円前後LBT-HPS04シリーズ

LBT-HPS04MPWH_001 LBT-HPS04MPBK_71_001

連続通話時間は4.5時間で、連続音楽再生は4時間。

着脱式の左耳用イヤホンが付属し、必要に応じて両耳で快適にステレオサウンドを楽しめるBluetoothステレオヘッドセットです。音楽を聴かない時は、常時装着した通話用のヘッドセットとして使用することができます。また、音楽を聴いている時でも、着信に対応することが可能です。

私の場合、下記の3種類のBluetoothヘッドセットを使用して、「iPhone 6 Plus」からの音楽(Jazz)を聴いていますので、今更、イアホンジャックが無くなり、Lightning接続になっても、何も困りません。 尚、BluetoothをONにしますので、ちょっとだけ電池を喰います。

1)「MW600」 SONYエリクソン製

sony_mw600

FMラジオも聴けます。 日本製は、現在、販売していません。

2)「MW1」 SONY製

sony_mw1_001s

音楽ファイルを保存したmicroSDカードをヘッドセットに差し込むだけで、MP3プレーヤーとしても楽しめますし、Bluetoothヘッドセットとしても機能します。FMラジオも聴けます。

3)「NW-M505」  SONYの新型ウォークマン

NW-M505_101s

メモリに保存した音楽はもちろん、Bluetoothヘッドセットとしても機能します。
ラジオも聴けます。

・エレコム リリースニュース
http://www.elecom.co.jp/news/201609/lbt-hps04_hpc12/


Sponsored Links









関連記事
Sony Mobileの新型Bluetoothヘッドセット「SBH54」が、日本でも購入できるようになったようです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*