Microsoft社のブラウザInternet Explore(IE)8、9、10のサポート終了について

前回は、Microsoft社の「Windows 8」のサポートについてでしたが、本日は、ブラウザInternet Explore(IE)8、9、10のサポート終了についてです。

Microsoft社の「Windows」を使用しているユーザーは、現在、使用しているOSのバージョンとIE(ブラウザー)のバージョンくらいは、ちゃんと認識しておきましょう。

2016年1月12日(米国時間)より、OS別にサポート対象のIEが限定されます。


Sponsored Links




ie_sup_of_001

1)Windows Vista SP2 は、IE9

2)Windows 7 SP1 は、IE11

3)Windows 8.1は、IE11(Windows 8は、Windows 8.1へアップデートが必要です)

4)Windows 10は、IE11、EdgeでOK

最新版の Internet Explorer を利用しないと、何が問題になるのか?
Internet Explorer 使用しているユーザーは、2016 年1月 12 日までに利用の OS に対応した最新版の IE にアップグレードしてください。それ以降は、以前のバージョンの IE のサポートは終了となりますので、セキュリティ更新プログラム、セキュリティ以外の修正プログラム、無料または有料のサポート オプション、またはオンライン テクニカル コンテンツの更新が、利用できなくなります。

The Official Microsoft Japan Blog
最新の” Internet Explorer “をご利用ください
関連記事
windows8 サポート終了について
Microsoft社が、Windows 10 初の「First Major Update for Windows 10 」をリリース


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*